こんな暑い日にはシャンパーニュで乾杯!!

明日は温度計予想気温なんと35℃たいよう。!!

既に梅雨明け!?と錯覚するばかりですが、これは流石になかなかキツイ暑さ暑いおやじ。ですよね。

嗚呼、サッパリと美味しいものが楽しみたいよう……。

こんな日はワイン・スタイルズワインは爽やかにシャンパーニュシャンパンを開けちゃおうと思います!

明日はカウンターで超特別価格!

ヴィンテージ・シャンパーニュを楽しんで下さい!!

※無くなり次第終了です

Wine Stylesのブログ
シャンパーニュ・ブロンデル・ミレジム 2002

<ブロンデル>

\2,040 やじるし なんと\1,260(税込・70ml)!

ヴィンテージ・シャンパーニュがこの価格で!

優雅に乾杯しましょう。

このキュヴェはプルミエクリュのシャルドネにごく少量のピノ・ノワールのアッサンブラージュ。

最低熟成期間は5年。

やや黄色みを帯びたゴールドカラー。白桃やオレンジの花の蜂蜜、マッシュルームやノワゼットなど複雑な香り。

長い熟成期間から非常にきめ細かく繊細な泡立ちで各要素のハーモニーも秀逸。ほんのりと熟成感も出てきて飲み応えも十分なので、一本でフルコースの食事を通して楽しめる上質な一本。

ワイン・スタイルズワイン店頭もかなりマフラースティッチ涼しいエアコンですのでゆっくり泡シャンパンを愛でながら過ごして下さい。

その他、赤赤ワイン、白白ワインも面白いもの開けちゃいますよ~!!

お楽しみに!

~造り手について~

モンターニュ・ド・ランスの中央、94%格付けのプルミエ・クリュに指定されているリュード村にメゾンを構えるブロンデル。

1904年にアンドレ・ブロンデルが葡萄栽培農家Domaine des Monts FournoisとしてG.H.Mummなどの有名メゾンに葡萄を売り始め、自社畑のポテンシャルに懸けた孫のティエリー・ブロンデルが1979年より瓶詰めを開始。

現在は11haの畑を管理シャンパーニュを産み出している。栽培比率はピノ・ノワールとシャルドネが半分ずつで、シャンパーニュには珍しく2品種の畑とその土壌が地続きで構成されておりメゾンの目の前に広がっています。

リュード村の葡萄栽培比率はピノ・ムニエが50%を占める中、ブロンデルはピノ・ノワールとシャルドネのみを自身のシャンパーニュで使用しています。

それは2品種を高貴な品種と捉えエレガントさを追求するメゾンの哲学に合致しているからです。

ワインは極力、農薬や除草剤も使わないように丁寧に栽培された葡萄を全て手摘みし伝統的な方法で造られます。

ルミアージュも全て手で行い、ノン・ヴィンテージのスタンダード・キュヴェでも最低3年間はカーヴで熟成させてから出荷させる、SO2添加も最小限に留めるなど細部まで徹底した拘りを見せています。

Ogaメガネ



ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評販売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
新企画、「ワインと世界旅行、毎月厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

1 Comment. Leave new

1 ■初コメントです!
おはようございます!初めましてですね^^なんだか地味に共感出来ることが書かれていたのでコメントしてみました!また遊びに来ても良いですか??
http://ameblo.jp/ambassadorstory/

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です