ある日のディナー@ヴェール・エ・ブランさん

来月ワイン・スタイルズのワイン会を開催する池上にあるビストロ・ヴェール・エ・ブラン
さんですが、皆様にどんなお料理が出るのか結構聞かれるので、以前、食事食事。に行った時のご紹介をしたいと思います。

これで美味しさが伝わればいいんですけど・・・。

たぶん、このブログを見てくださってるみなさんには、「ペンギンtanaがまたおいしいものを食べている!」と言われちゃうんですけど(笑)

念のため、言い訳しておきますが、そんなことないんですよ~!仕事です!(笑)

さて、確かお伺いしたのは、あの大震災の翌々日。

あの震災の日にちょうどお店に伺っていたこともあって、あれからどうされたかなぁと思って伺いました。

結構グラスなどが割れてしまったとのことで、片付けが大変だったし、何より気持ちが落ち着かなくてね~とお話ししながら、食事したのを覚えています。

Wine Stylesのブログ

スタートは、こちらの人気の一皿で、契約農家さんから届けてもらっているという無農薬栽培のマッシュルームとカマンベールのサラダ。

このマッシュルーム自体が甘いし、噛むとうまみがでて、そこにカマンベールのクリーミーさと合うんですね。

ちなみにこの日はシャルドネ主体?のクレマン・ド・ブルゴーニュだったと思います(銘柄も写真も忘れました)で合わせたので、これも相性が良かったですね。

Wine Stylesのブログ
お次は、ここの看板メニューともいうべき、田舎風パテです。

ピスタチオ&ウォールナッツが入っているので、かなりずっしりと重いです。

クレマンじゃ太刀打ちできなかったので、たしかコルビエール(ヴィンテージ&生産者不明)をグラスでもらいました。

かなりスパイスもきいているので、もう少し重いタイプのワインのほうが良かったかもしれません。

コルビエールは果実味が柔らかく、開けてからたぶん時間もたっていたので、タンニンも溶け込んでいたものでした。

このパテは、大人気なので、クリスマスやお正月にこれだけを販売されていたりするそうです。ワイン・スタイルズでもやりたいですよね~

Wine Stylesのブログ

じゃーん、メインは、この日はラムがあるというので、ラムにしました。

ソースもかなりスパイスがきいていたので、ジューシーなラムにはピタリ合いましたハートぃっぱぃというか肉厚すぎです!

また、かなりボリュームがあったので、もちろん全部食べましたが、完全におなかがいっぱいになりました。

クレマンを頼んだことをちょっと後悔です。

(めげずに完飲しましたけど)

Wine Stylesのブログ
ちなみに主人は、鴨好きなので、鴨のロースト カシスソースを頼んでました。

これも見てわかる通り、こちらもかなりのボリュームがありました。

そして、ジューシーでしたね。(ちょっとつまみました)

エルヴェ・ミュラ モレ・サン・ドニ ル・ヴィラージュ08
を追加で飲みました。

ちょっとリークすると、6月のワイン会もメインのお肉は鴨が出ます!

どんなスタイルなのかは内緒です。ふふふ。

この後は、写真がないですが、(完全に飲みモードで忘れました)チーズの盛り合わせとカヌレカヌレを頂いて帰りました。

美味しさ伝わりましたでしょうか?

6月のワイン会では、前菜、魚、肉(鴨)、チーズ3種、カヌレのコースでマリアージュはーと♪を行いますよ~

まだ、満席になったとは連絡いただいてないので、お席あいていると思います。

気になる方はぜひご参加くださいね。


ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!


新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です