明日からのマリアージュ・テイスティングの見どころ

今月もやってきました!

マリアージュ・テイスティングのお時間です!

メニューやワインを考えるのにはとっても時間がかかるのにあっという間の開催です~

さて、ワインはお伝えしていた通り、こちら。

Wine Stylesのブログ
カンシー・コレクション・ル・プティ・ポール 2007

<ドメーヌ・ジャック・ルーゼ>

フランス・ロワール地方

ソーヴィニョン・ブラン100%

<辛口・白>

フランス、ロワール地方にあるドメーヌ・ジャック・ルーゼが
ソーヴィニョン・ブランを100%使用し、毎年家族にまつわる名前を付けて造るトップキュヴェで生産本数僅か4,000本!

2007年はジャックの娘のアデルに息子ポール君が生まれたことを記念して、小さなポールという意味のル・プティ・ポールと名づけられました。

2007年は熟成感も見せ始めており、オレンジや黄色い花、仄かなスモークも感じられ、酸とミネラルとのバランスも良く複雑味を見せてくれます。

このカンシー・コレクションに合わせるのは、ワイン・スタイルズのワインが飲める店で神田にある人気ワインバー、ワインホール神田小西
さんの中里シェフが作る

「豚タン、豚ミミ、豚ホホと香草のテリーヌ、さっぱりビネグレット・ソース」

をご一緒に用意しますので、マリアージュしていただきます。

1杯70ml ¥1050(税込)

Wine Stylesのブログ

そこで今回は、ソースをこのカンシー・コレクションに合わせてアレンジしていただいています。

お店では、野菜と卵を使用してラヴィゴットソースで作られているため、合わせたとき卵と野菜の甘みが若干気になりました。

そこで、ソーヴィニョン・ブランのキレのある綺麗な酸に合わせていただくべく、ヴィネグレットを少し強めにきかせていただいて、さっぱりにしていただきました。

中里シェフ曰く、テリーヌのほうも、使用する豚次第でずいぶんテリーヌの味、特にうまみ分ですね、変わってしまうそうなんです。

今回は固めるゼラチン部分に入ったハーブの香りとソーヴィニョン・ブランのハーブのニュアンスを綺麗にかぶせていますので、こちらもぜひ気にしながら試してくださいませ!

今回もたっぷり作っていただいてますので、気兼ねなく、お試しにいらしてください!

見た目も爽やかなマリアージュですから、涼みついでにぜひご参加くださいませ。


ペンギンtana


P.S. Special thanks to Misawa-san & Chef Nakazato!


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介した新着ワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

実はこのメニューは神田小西さんでも人気の1品ですがこんな風にお店では供されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です