明日からのマリアージュ・テイスティングの見どころ

今月もやってきました!マリアージュ・テイスティングの日。

なんだか毎月あっという間ですね。

先月は濃厚なフォアグラを試していただいたというのもあり、今月はさっぱりとした食べ合わせをご紹介したいなと思いまして、こんな感じになりました!

ワインはご紹介していた通り、こちら。


フィッツロヴィア 2009

<リッジヴュー・ワイン・エステイト>

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=356

イギリス・サセックス州

シャルドネ50%、ピノ・ノワール28%、ピノ・ムニエ22%

近年脚光を浴びる新ワイン産地イギリス。

そして優れたスパークリングワインが評価が高いが、中でもリッジヴューはその代表格というにふさわしい超優良生産者。

マイク・ロバーツ氏が1994年サセックス州に設立し、家族経営にて生み出されるハイクオリティースパークリングは、世界のコンペティションでの受賞歴を考えてももうこれはプチ・シャンパーニュを呼ばれてもおかしくないレベルです!

このフィッツロヴィアのロゼは、シャンパーニュ方式で造られ、赤ワインをアッサンブラージュして造られるタイプで、赤系果実のフルーツのニュアンスがしっかりと楽しめる辛口ロゼスパークリングです。

今回このさっぱりマリアージュにご協力くださるのは、9月3日押上にオープンしたばかりのワインと料理のお店、CLOUD NINE(クラウドナイン)
さんのオーナーシェフ、久下さんが作る、

柚子胡椒風味の鶏のカルパッチョ仕立て

と一緒にご用意させていただきます。

1杯70ml ¥1000(税抜)


リッジヴューは2種類ロゼ・スパークリングを造っていますが、このフィッツロヴィアは、シャルドネが主体のため、綺麗な酸とキレの良さが際立つスタイル。そして、赤ワインを加えて造られるため、赤系果実、ストロベリーのようなニュアンスが感じられます。加えて、色合いも綺麗なサーモンオレンジが特徴です。

何より、2009年はグレートヴィンテージで、酸もミネラルも豊富で、かなり長熟なスタイルなので、今回は、肉がいいなぁと打ち合わせしたところ、鶏をカルパッチョにして、鶏の綺麗なピンク色の肉を見せて、色から合わせましょうよという話になりました。

そして、この綺麗な酸とほんのり感じられるタンニンに柚子胡椒を合わせるとちょうど見た目も味わいもぴったりに楽しめますね!ということで、今回のメニューになりました!

ちなみに2009は在庫ももう少ないので、お見逃しなく!

今月は10%OFFなりますし、気に入ってお求めになる場合は今月がおすすめです~

今回もたくさんご用意させていただいてますので、ぜひお気軽にご参加くださいませ!

ペンギンtana

P.S. Special thanks to Kuge-chef!

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!


ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です