本日からのマリアージュ、早速試してみました!

本日24日(金)、明日25日(土)に開催されますワイン・スタイルズのマリアージュテイスティング。

詳細は昨日のブログでご確認ください。
https://winestyles.jp/blog/mariage/5797

さて、グリッシーニが届きましたので、早速試してみましたよ!

今回は京都にあるイタリアンBini(ビーニ)さんの中本シェフが作る、
『ローズマリーの香るグリッシーニにパルマ産生ハムを巻いて』と一緒に
秘蔵のピノ・ノワールとのマリアージュです。
Exif_JPEG_PICTURE
香ばしく焼き上げたグリッシーニに粉末にしたローズマリーの粉がまんべんなく塗してあり、微かな塩みと小麦の旨味、オイルとローズマリーのハーブのアロマが口に広がる。

薄くスライスした生ハムは脂からのナッツのコクと旨味、塩のミネラル感と風味が加味され満足度のある味わい。
噛み切ると柔らかな生ハムの口当たりからカリッと香ばしい歯応えが楽しめる。
ノヴェッロのオリーブオイルのトロリとした舌触り、そしてそのグリーンノートが前述の二つを口中で見事に一つの旨味の塊に変えていく。

ピノ・ノワールの穏やかな熟成感はベリーの紅茶や土のニュアンス、ヴァイオレット・リキュールの風合い。
円熟した練れたタンニンに甘みを伴いつつも僅かに青み掛かったスパイシーなアクセントが大人なニュアンス、適度な酸と長い余韻が絶妙なバランスで楽しませてくれる。

口中での両者の邂逅も全ての要素が統一され円く大きく膨張していく。
其処に隔てるものは何もなく唯優しい旨味を伴った風味が支配するだけである。

2日間開催しておりますので、今週末はオシャレにマリアージュしてみて下さい!

又、Biniさんのプレーン・グリッシーニも50個限定販売致しますのでお見逃しなく!
1袋100g   ¥600(税抜)

Oga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です