2月スタッフのおすすめ

今年もあっという間に1月が過ぎ去って行ってしまいました。

雪が降った日はさすがに時間がながーく感じられましたが、それもつかの間、まだまだ寒い日が続きますね。


まだ寒さを感じながらも花粉症の到来を憂うそんな2月のおすすめワインをご紹介しますね~。

下記のアイテムは2月1日から28日まで店頭販売価格より10%OFFの特別価格にてご提供させていただきます。通販サイトでお求めの際も同様の10%OFFになります。

グッド!Ogaのおすすめ



Wine Stylesのブログ
シャトー・ド・スイユ2008

\3,245→¥2,921(税込)


フランス・ボルドー地方

カベルネ・ソーヴィニョン50%、メルロ40%、カベルネ・フラン10%

<赤・フルボディ>


ボルドーのグラーヴ地区で有機栽培により造られる新進気鋭のシャトーの赤ワイン。ブラックチェリーやカシスの濃密な果実と細かく喉越しの良いタンニンが溶け合い、そしてアフターに抜けるバニラのニュアンスは、にグランヴァンの風格!!




グッド!tanaのおすすめ



Wine Stylesのブログ
スパークリング・デラウェア葡萄 2011
<カタシモワイナリー>


\1680→¥1512(税込)


日本・大阪府柏原市

大阪産デラウェア100%

<発泡白・中辛口>


デラウェアの国内生産第3位の大阪。柏原にあるカタシモワイナリーが
シャンパーニュ方式で造ったのが、このスパークリング。フレッシュな
洋梨のようなアロマとやわらかく甘みのある果実味は飲み飽きせず、
するっと楽しめてしまう1本です。



今月のマリアージュ・テイスティングのアイテムも10%OFFになります。マリアージュ・テイスティングのお知らせは別ブログでご覧願います。


Wine Stylesのブログ
ヴーヴレイ・モワルー 1989

<ドメーヌ・ド・ラ・マビリエール>

¥5460 →¥4914(税込)


フランス・ロワール地方

シュナン・ブラン100%

<白・中甘口>

フランス、ロワール川中流域ヴーヴレイにて5代続くドメーヌ・ド・ラ・マビリエール。現在は、ビオロジック栽培の8haのシュナン・ブランをフィリップ・マビル氏が1人で栽培・管理し、醸造を手掛けています。

優良年1989年の樹齢30~45年の完熟のシュナン・ブランを用いて甘口仕上げられているのが、このモワルー。

パイナップルシロップつけやリンゴの蜜のような甘みある果実味に柔らかな酸がボディを支え、まだまだ熟成可能なポテンシャルを見せつけてくれます。

今回は、特別に蔵出しをしていただいたバックヴィンテージです。数量も限定ですので、この機会にぜひお楽しみ頂けたらと思います。

ワイン選びに迷った際は、ぜひおすすめを参考になさってくださいね。

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です