フォン・シプレの極上シラー、限定入荷!!

エレガントなナチュール系のワインは少ないですが、そういった素晴らしい例が正にフォン・シプレ。

完全有機栽培のシラーをレティシア・ウリヤック女史がSO2の添加も無く仕上げたナチュラルテイストでもあるが、極上のテロワールと抜群の酒質で一躍この地トップのワインに仕上げています。

いつもながら(スイマセン)人気のワインで限定入荷ですので早い者勝ちです!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

VdF ラ・シラー・ド・ラ・ピネド 2013
〈フォン・シプレ〉
750ml  ¥3,885(税抜き)

自然酵母を用いステンレスタンクで醗酵。
さらに225ℓの古樽で10ヶ月間熟成。
ブルーベリーのジャム、ミュール、チョコレート、甘草、なめし皮、海苔の香り。
ワインは男性的で構成がはっきりとしていて、厚みのあるリッチな果実味を鋭くタイトに洗練されたなミネラルと細かいタンニンの収斂味が引き締め骨格を整える素晴らしい一本。
前年は、蛾の幼虫にブドウを食べられ壊滅だったラ・ピネードだが、今回見事に再復活!
前回リリースしたラ・ロング・ド・ピュイとラ・ピネードは同じ土壌で樹齢も似たり寄ったりだが、違いは畑の位置。
同じ北向きでもラ・ピネードの方が一段高い所に畑があり、ラ・ロング・ド・ピュイよりも熱がこもりにくく水はけが良いのだそうだ。
つまり、その分エレガントなワインができやすい。
醸造はカリニャン、グルナッシュと同様に全て除梗し、マセラシオンカルボニックは行っていない。
味わいは一番男性的で、キュッと締まりがあり、飲みごたえ十分!
(赤・辛口・フルボディ)

Oga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です