【8月3日のお知らせ】はやりの濁りタイプのシードルはクラウディ?マディ?

新型コロナウイルスに関する東京アラートは解除されましたが、色々と考慮し、今週の木曜はお休みします。月曜、火曜、水曜、金曜、土曜日の12-20時にて営業します。
できる限り営業日程確認頂けるように投稿しておりますが、ご利用の際はご自身でご確認願います。

通常なら毎月1日はおすすめアイテムご紹介するのですが、今月は長い夏休み頂く関係もあり、営業日数が少ないので、おすすめ割愛して、続々入荷している新アイテムご紹介することにしました。楽しみにしてくださった方、すみません。おすすめは9月にまた復活しますので、お楽しみに!
さて、今月のご紹介は青森県産シードルから始めます!

Exif_JPEG_PICTURE

<アデカ(弘前シードル工房kimori)> マディ・アップル・セミ・スイートNV 750ml ¥1,500(税抜き)
日本ワインのネゴシアン目指すアデカが果実味を楽しめるようにと生産者と商品開発して造られたマディシリーズ。セミ・スイートのタイプは弘前シードル工房kimoriが生産を担当しており、青森県産ふじを100%用いて、白神山地の酵母を用いて、濁りタイプに仕上げたもので、ふじの爽やかなアロマに凝縮感ある果実味とやんわりとした甘みが広がる初心者向け。
(発泡・やや甘口)

ちなみに一般的には濁ってるタイプのシードルのことはクラウディといいます。アデカさんではちょっと悪いイメージを出したくて、マディとつけているとのこと。

通常のkimoriさんのアイテムとは一味違いますので、こちらもぜひお試しくださいませ。
tana

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です