【10月1日のお知らせ】10月のおすすめは大人気のコッリ・エウガネイの至宝カ・オロロジオ!

winestyles
【10月1日のお知らせ】10月のおすすめは大人気のコッリ・エウガネイの至宝カ・オロロジオ! はコメントを受け付けていません

本日も通常営業しておりますので、ご利用くださいませ。
さてさて、本当は毎月1日は毎月スタッフのおすすめをご紹介するのですが、ちょっと毎年恒例のこれは待ちわびてる方があまりに多すぎるので、今日は10月の一押しとしてご紹介します。

カ・オロロジオとは…

イタリア、ヴェネト州のコッリ・エウガネイの地は『地上の楽園』と呼ばれる土地で、イタリアで唯一ボルドー品種が土着と呼べるエリア。風景画のような美しい景色が広がるヴェネトのエウガネイ丘陵。

この地に魅了され、1995年にカ・オロロジオの所有者となったマリア・ジョイア・ロゼリーニは、栽培したブドウを売ってしまうのではなく、自らワインを手掛けたいという想いを募らせていた。

そんな折、彼女は天才醸造家ロベルト・チプレッソと運命の出会いを果たしました。
彼は、ブルネッロの名門カーセ・バッセ社で修行を積み、チャッチ・ピッコロミーニをはじめ、イタリア全土の数々のワイナリーで多くの有名ワインを手掛け、1997年にはイタリア最優秀エノロゴの称号にも輝いた、ヴェネト出身の醸造コンサルタントです。
現在はチプレッソの手から離れ、マリア・ジョイア・ロゼリーニ女史が単独でワイン造りをしております。

山あり谷ありの協同作業だったが、ビオディナミによるワイン造りにこだわり、全ての情熱が注がれたワインのピュアな果実とナチュラルな旨味は瞬く間に人々 の心を揺さぶり、カ・オロロジオは一躍注目を集めるワイナリーとなっておりますが、生産本数の少なさが唯一飲み手を悩ましています。

Exif_JPEG_PICTURE

写真左から

<カ・オロロジオ> サラローザ 2020 750ml ¥3,135(税込み)
バルベーラ100%使用し、ステンレスタンク発酵・熟成。バルベーラの豊かでフレッシュな果実味ときれいな酸が楽しめる辛口ロゼ。

<カ・オロロジオ>カラオーネ 2019 750ml ¥3,575(税込み)
メルロ65%、カベルネ・ソーヴィニョン30%、バルベーラ5%使用し、大樽にて12か月熟成。凝縮感ある黒系果実味としっかりとしたタンニンがあり、パワフルで芯が強いイメージ。

<カ・オロロジオ>ルニソーレ 2019 750ml ¥3,575(税込み)

バルベーラ100%使用。大樽にて熟成。生産本数2000本くらい。赤系果実がたっぷりとつまった濃厚な果実味としっかりとした酸が穏やかなタンニンとともに広がり心地良さを楽しめます。

<カ・オロロジオ>レロジオ 2019 750ml ¥5,005(税込み)

カベルネ・フラン50%、樹齢50年のカルメネール50%使用。トップキュヴェは、熟したブラックベリーやプラムのジャムに、品のあるスパイス香とスモーキーな樽香が溶け込み、ポテンシャルの高さが窺えます。

毎年ほんと店頭の滞在時間が短いこのワイン。新ヴィンテージも飲みたい方はほんとお早めに!

tana