美食家の為のリースリング登場です!

フランスフランス、アルザス地方でも3つ星レストランから引っ張りだこの生産者、

リーフレ

彼のフラッグシップともいえる一本がついに入荷いたしました!!



アルザス・コート・ド・ルファック・リースリング 2007

〈ドメーヌ・リーフレ〉

4430(税込・750ml)

3代目、ジャン・クロード・リーフレが有機栽培のリースリングぶどうで造る白ワイン白ワイン

ルファック村とファッフェンハイム村の間に広がる石灰岩質土壌のコート・ド・ルファックは伸びやかでリッチな酸とミネラル、たっぷりの果実が溶け込んだ見事な味わい。

~造り手について~

1609年創業の老舗、奥様方のフライターグ家を受け継ぐかたちで、先々代のジョセフ・リーフレ氏が1935年より、「ドメーヌ・リーフレ」として醸造しております。現在の当主は8代目のジャン・クロード・リーフレ氏で1982年に受け継ぎました。コルマールの南、Pfaffenheim(ファッヘンハイム)にある蔵元です。リーフレ家のアルザス・ワインは、その優れた香りに最大の特徴があります。

パリ、ニューヨーク、ストックホルムの有名レストランをはじめ、ロンドンのハロッズ・デパート、サンフランシスコのBroad Bent Selectionなど、世界のワイン・ラヴァ―に絶大のファンを持っています。特に高級レストラン、高級デパートでは「アルザスならココ」と親しまれています。優れた香り、そして骨格のしっかりとした酸味をとりまく、まろやかで豊かな旨味と少しトロッとしたオイリーなニュアンスが持ち味で、リーフレ家の特徴です。バランスの良さは最高で、食事との相性はバツグン。


現在の当主ジャン・クロード・リーフレさんはブルゴーニュで醸造を学び、その知識と経験を、伝統のアルザスに活かしています。2004年度版、ゴーミヨ・ル・ヴァン三ツ星☆☆☆掲載!!リーフレ家では、リュット・リゾネ(対処農薬栽培法)を実践し、肥料は有機です。

害虫などがあらわれて、ぶどうの木がおそわれた時、必要な場所に必要な薬剤を処方するというもの。人間と同じく、病気になったときだけ、お薬を飲みましょうというもの。そんな発想がリュット・リゾネ、リーフレのワイン造りです。(自社畑;25ヘクタール)

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=608

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です