優しいロワールの白ワイン。

フランスのロワール地方の上流ではサンセールをはじめ、弊社直輸入のメネトゥ・サロンやカンシーなどソーヴィニョン・ブランを用いた辛口の白ワインが有名です。

一方、中流域ではこちらも弊社直輸入のヴーヴレィなどで用いられるシュナン・ブランのワインが人気(こちらは極甘口~辛口、スパークリングまで幅広く用いられる)。

今回は、意外と珍しい?中流域のソーヴィニョン・ブランを御紹介致します。

地場品種のムニュ・ピノ15%とのブレンドで柔かくナチュラルに仕上げたもの。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

シュヴェルニィ・ブラン 2013
<ドメーヌ・ド・ヴェイユー>
750ml  ¥2,170(税抜)
ミシェル・ケニオムがロワール地方で造る白ワイン。
ビオディナミ栽培のソーヴィニョン・ブラン85%とムニュ・ピノ15%をブレンド。
柔らかで清涼感あるナチュラル、熟したカリンや白い花にハーブ、綺麗なミネラルと豊かな酸が味わい深くバランスを取っているコストパフォーマンスに優れた味わい。

夏らしく爽やかで料理との相性も幅広いナチュラルテイストの一本です。

oGA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です