猛暑到来! がぶ飲みの美味しいロゼを!

連日の猛暑太陽が遂に始りましたね。

早くもいつの間にか梅雨も明け、厳しい暑さの日々が始まるたいよう。盛夏到来です!

こんなに暑いとカベルネ・ソーヴィニョンブドウのような重い赤ワイン赤ワインは飲めない と仰る方が増え始めます。

アルコールの強いフルボディのワイン赤ワインは体が受け付けなくなってきちゃいますね。

しかし!!

こんな暑い日々にこそ飲んでほしいカベルネ・ソーヴィニョンがあります乾杯

イメージを覆す、爽やかで旨味タップリ、日本日本のライトボディのロゼ赤ワインなんです!

人気のポルトガルの白ワイン、ヴィニョ・ヴェルデ白ワインの対抗馬です駈歩!

Wine Stylesのブログ
ロゼ・NV

<サドヤ>

¥1,050(税込・720ml)

カジュアルに楽しんで頂けるものでカベルネ・ソーヴィニョンとマスカット・ベリーAを柔らかく搾り、ブドウの風味が残る辛口。

食前酒としても、お食事と共にも幅広くお楽しみ頂ける素晴らしいロゼですよ。

キリッと冷やして楽しんでくださいね。

爽やかでガブガブ旨い、暑い夏に理想的な一本です!!

~造り手について~

サドヤは山梨県に大正6年(1917)創業。

昭和初期、フランス産醸造用専門品種を導入し自園での栽培に成功。

以来、食との結びつきに拘りワイン造りを営む。

サドヤは山梨の風土の中で、いかにして特徴あるワインを造るか、ひたすら研究を続けています。

昭和初期、すでにフランス産品種の栽培に成功し、カベルネ・ソーヴィニヨンとセミヨンによる「シャトーブリヤン」の赤白を世に送り出しました。

国内ばかりでなく海外からも高い評価を得て、より高い品質を求めて今もフランス各地を巡り、研究を続けています。

1989年にフランス南仏プロヴァンスに50ヘクタールの農場を取得し、ローカルな品種の中から特徴あるものを選び、新植・植え替えをしています。

地名から名付けられたシャトーレアルドール(Ch.Real d’or金の川)がネーミングされています。

山梨に1994年に新たに増設された地下樽所蔵庫では、赤白ワインともに約12ヶ月の樽熟成を施します。

その後ワインを一升瓶に詰め、短いコルク栓をうち、さらに数年地下で貯蔵します。

若いワインの魅力よりも10、20、30年と熟成を楽しめるワインをめざしています。

Ogaメガネ



ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評販売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
新企画、「ワインと世界旅行、毎月厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です