リッジヴューワインメーカーズディナー@新宿なだ万賓館さんレポートの続き

一昨日のワインメーカーズディナーのレポートの続きです。よろしければ、前半部分もご覧ください。


ちなみに今回、最初のブルームスベリーとカヴェンディッシュはシャンパーニュグラスでお出ししたのですが、そのあとは、かなりしっかりとしたスパークリングワインですので、白ワイングラスで楽しみましょうというアドヴァイスをいただき、あえて白ワイングラスでお出しさせていただきました。


Wine Stylesのブログ
打ち合わせ時には、

「天ぷらは天つゆと塩とで食べ比べていただいたりしましょうか」

なんて梅谷ソムリエとお話していたのですが、出来上がったメニューを見て、

「春野菜中心ですから、塩だけでシンプルに食べる分、シャルドネできっちりと合わせていきましょう」

と急遽ワインの順番を変更させていただきました。


揚物 天ぷらの盛り合わせ

白魚 蕗の薹 筍 菜の花 蚕豆


春の野菜はフレッシュな青さもありますが、噛むとほんのりとほろ苦さがあるので、シャルドネが持つシャープな酸とキレにうまく合っていきましたね。


また、ここで今回の特別


この天ぷらのメニューはあえて今回イギリス人のマイクのために入れていただきました。本人は京都で食べた天ぷらはまぁまぁだったけど、これは美味しいというので、私も一安心です。
Wine Stylesのブログ

そして、本当は窯たきご飯の予定だったのですが、前日に急遽、イギリス人のマイクのために梅谷ソムリエのご厚意で、お寿司にグレードアップしてくださいました。

食事

巻き寿司

カリフォルニアロール

梅胡瓜巻

鉄火巻

食事には、昨年のエリザベス女王在位60年にリスペクトして造られたブラン・ド・ノワール・ロゼのヴィクトリア2009を合わせました。

海苔の風味にも負けず、鮪の鉄っぽさも梅にも綺麗に溶け合いました。

Wine Stylesのブログ
最後まで綺麗な食事とワインのハーモニーを心ゆく堪能できたそんなメーカーズディナーでした!

最後はみなさんで記念撮影もしたのですが、お客様の1人がマイクと私をとってくださるというので、とっていただいた記念写真がこの1ショットです。

見つめあったらふいてしまって、マイクに

「なんだよー」

と言われているのがこの会話の内容です(笑)

ワイン・スタイルズにとっても素敵な記念すべきワインメーカーズディナーとなりました!

最後に改めてご参加くださったすべてのお客様、そして今回のワイン会を何度も打ち合わせしてくださり、当日には素晴らしいサービスをしてくださった梅谷ソムリエに感謝をこめてドキドキ

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介した新着ワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です