Exif_JPEG_PICTURE

新酒 デラウェアスパークリング 2016

¥1,400 外税

2016年の新酒が登場です!

ラベルは東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 須藤 鈴架さん がてがけたもので、
「高畠のワインを呑み、つい鼻歌を歌ってしまうくらい楽しい時間を過ごしてほしいというコンセプトのもと、デラウェアの果実を音符に見立て、ビジュアルを製作しました。」とのこと。
高畠町はデラウェアの栽培は100年の歴史を誇り、平成11年以降、栽培面積・収穫量ともに全国1位となっています。その山形県産のみずみずしいデラウェアを ゆっくりと低温で醸して造られているため、デラウェアの甘酸っぱさをそのまま生かされていて、新酒らしいフレッシュな果実の風味が爽やかなスパークリングワインです。
<発泡白・やや辛口>

在庫切れ

商品説明

【高畠ワイナリー】

1990年に創立された高畠ワイン株式会社は20年の歴史を迎え益々充実したワイナリーへと成長を続けています。
山形県東置賜郡高畠町に1万坪の広大な面積を誇るこの地の観光名所となっており、東北を代表する蔵元となりました。
南九州コカコーラ・ボトラーズの出資子会社であり、最高の設備が整い積極的な栽培・土壌研究、更に自社農園及び契約農家の栽培者達、醸造スタッフ達の情熱が一丸となり素晴らしいワインを産み出すに至ったのです。
特に、契約農家とは葡萄本来の出来、栽培方法や収穫量等に厳しい条件で契約をしており、品質至上で一切の妥協はありません。
2010年の国産ワイン品評会ジャパン・ワイン・チャレンジでも最多受賞ワイナリーとして堂々の貫録を示しました。
今後は高畠のワインを単なるムーヴメントとしてではなく、高畠の葡萄で高畠の人達が高畠らしいワインを造り市場に根付き、高畠から新しく情報を発信してワイン文化として後世に発展していけるような業態(ワイングローイング)にしていくべく邁進しています。

2016年の新酒が登場です!

 

ラベルは東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科4年 須藤 鈴架さん がてがけたもので、
「高畠のワインを呑み、つい鼻歌を歌ってしまうくらい楽しい時間を過ごしてほしいというコンセプトのもと、デラウェアの果実を音符に見立て、ビジュアルを製作しました。」とのこと。
高畠町はデラウェアの栽培は100年の歴史を誇り、平成11年以降、栽培面積・収穫量ともに全国1位となっています。その山形県産のみずみずしいデラウェアを ゆっくりと低温で醸して造られているため、デラウェアの甘酸っぱさをそのまま生かされていて、新酒らしいフレッシュな果実の風味が爽やかなスパークリングワインです。
<発泡白・やや辛口>

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “新酒 デラウェアスパークリング 2016”