12022141_4ed8c7885a589.jpg

CAVA ROVELLATS GRAN RESERVA MASIA S.XV 2004

¥5,000 外税

カタルーニャ地方ペネデスでロヴェジャが造るトップキュヴェのカヴァ。厳選されたチャレッロ50%にマカベオ36%、パレリャーダ9%、シャルドネ5%を用い、シャンパーニュ製法で造られ6年間、瓶内にて二次発酵と熟成。果実と熟成香が素晴らしく絡まり溶け合った極上のシャンパーニュとも比肩する出来栄えを誇ります。
(発泡・白・辛口)

在庫切れ

商品コード: 0c74b7f78409 商品カテゴリー: , , ,

商品説明

【ROVELLATS】 カタルーニャ地方アルト・ペネデスの中心地に中世15世紀から存在するロヴェジャ社には10世紀中期に造られたロマネスク様式のアーチ型石造が組み込まれたカタルーニャ地方の伝統的な入り口門、14世紀のゴシック様式の丸天井や博物館があり、庭園内には礼拝堂も有ります。 14世紀初頭からあるこの地域の地名「ロヴェジャ」が製品名に付けられています。 スパークリングワイン(カヴァ)の製造にあたり、最も伝統的な製法を守り続け約210haの自社所有の畑から生産する樹齢30年から60年のマカベオ、チャレロ、パレリャーダ、また、ロゼタイプのカヴァ用にテンプラニーリョ、モナストレル、ガルナッチャを栽培しています。 全て区格単位Vino de Pagoの葡萄を例外なく手摘みで収穫し厳しく選別した後、最初に絞った果汁だけが使用され伝統的製法に最新の技術が組み合わさって最高品質のスパークリングワインが産み出されています。 近12mにロトンダと呼ばれるカーヴ(地下貯蔵庫)があり、カヴァ生産の各段階の保存期間に沿って分けられた6つの長い廊下に加わる交差点になっています。 又、温度13℃、湿度98%が常に保たれています。 伝統的な家庭経営企業とその誠実さを伝えつつ新しい時代に沿う発展をし、1980年代より国外での販売が始められ国際的にも広がり続けながら様々な賞を獲得し年々その名声を確立しつつ国内でも有名なワインガイドで高い評価を得ています。 ペネデスはカタルーニャ地方で最初のワイン産地ですが本格的にワイン産地として有名になったのは1960年代の終わりから1970年代にかけてのことで、革新の成功の原因は国際港湾都市バルセロナが近くにある事が大きいといえます。 葡萄畑は海抜0mの海岸から中間の400m、更に高い600mと3段階になっていて土壌は海岸部では砂地で上に行くほど石灰岩が多くなり水はけが良くなります。 トップキュヴェのこのカヴァは厳選されたチャレッロ50%にマカベオ36%、パレリャーダ9%、シャルドネ5%を用い、シャンパーニュ製法で造られ6年間、瓶内にて二次発酵と熟成。 果実と熟成香が素晴らしく絡まり溶け合った極上のシャンパーニュとも比肩する出来栄えを誇ります。 (発泡・白・辛口)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “CAVA ROVELLATS GRAN RESERVA MASIA S.XV 2004”