03051836_4f548912f4128.jpg

CHAMPAGNE VIEUX MILLESIME BRUT 2002

¥6,500 外税

プルミエクリュのシャルドネにごく少量のピノ・ノワールのアッサンブラージュ。最低熟成期間は5年。やや黄色みを帯びたゴールドカラー。白桃やオレンジの花の蜂蜜、マッシュルームやノワゼットなど複雑な香り。長い熟成期間から非常にきめ細かく繊細な泡立ちで各要素のハーモニーも秀逸。ほんのりと熟成感も出てきて飲み応えも十分なので、一本でフルコースの食事を通して楽しめる上質な一本です。(発泡・白・辛口)

在庫切れ

商品コード: b6d767d2f8ed 商品カテゴリー: , ,

商品説明

【CHAMPAGNE BLONDEL】 モンターニュ・ド・ランスの中央、94%格付けのプルミエ・クリュに指定されているリュード村にメゾンを構えるブロンデル。 1904年にアンドレ・ブロンデルが葡萄栽培農家Domaine des Monts FournoisとしてG.H.Mummなどの有名メゾンに葡萄を売り始め、自社畑のポテンシャルに懸けた孫のティエリー・ブロンデルが1979年より瓶詰めを開始。 現在は11haの畑を管理シャンパーニュを産み出している。栽培比率はピノ・ノワールとシャルドネが半分ずつで、シャンパーニュには珍しく2品種の畑とその土壌が地続きで構成されておりメゾンの目の前に広がっています。 リュード村の葡萄栽培比率はピノ・ムニエが50%を占める中、ブロンデルはピノ・ノワールとシャルドネのみを自身のシャンパーニュで使用しています。 それは2品種を高貴な品種と捉えエレガントさを追求するメゾンの哲学に合致しているからです。 ワインは極力、農薬や除草剤も使わないように丁寧に栽培された葡萄を全て手摘みし伝統的な方法で造られます。 ルミアージュも全て手で行い、ノン・ヴィンテージのスタンダード・キュヴェでも最低3年間はカーヴで熟成させてから出荷させる、SO2添加も最小限に留めるなど細部まで徹底した拘りを見せています。 このキュヴェはプルミエクリュのシャルドネにごく少量のピノ・ノワールのアッサンブラージュ。 最低熟成期間は5年。やや黄色みを帯びたゴールドカラー。白桃やオレンジの花の蜂蜜、マッシュルームやノワゼットなど複雑な香り。 長い熟成期間から非常にきめ細かく繊細な泡立ちで各要素のハーモニーも秀逸。ほんのりと熟成感も出てきて飲み応えも十分なので、一本でフルコースの食事を通して楽しめる上質な一本です。 (発泡・白・辛口)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “CHAMPAGNE VIEUX MILLESIME BRUT 2002”