Exif_JPEG_PICTURE

LIGHTLY SPARKLING ROSE 2013

¥2,500 外税

ヴィラ・マリアがニュージーランドで造る微発泡の辛口ロゼスパークリング。
有機栽培のピノ・グリにヴィオニエ、マルベックを使用。
暖かかった2013年はイチゴやチェリーの果実味もタップリで泡も柔らかく細かなタンニンの苦みも心地よい飲み口の良い爽やかなスタイル。
(ロゼ・微発泡・辛口)

在庫切れ

商品説明

【VILLA MARIA】

1961年、ジョージ・フィストニッチによりオークランドに設立された、ヴィラマリア社はニュージーランドのプレミアムワインをリードする ワインメーカーとして発展、2011年には創業50周年を迎えた。

ヴィラマリアは、北島のギズボーン、ホークスベイ、オークランドの畑で収穫された葡萄を醸造するオークランドと南島
マルボロの 2箇所にワイナリーを所有し、その面積は併せて2,000ha(2008年現在)。その葡萄園を600の区画に細分し、それぞれ別々に醸造された600種の ワインをブレンドして、プライベートビンからリザーブの異なったグレードのワインを生み出す。

平均収穫量は1ha当たり4,200L (ニュージーランドの平均6,300L)と圧倒的に少なく、畑での剪定の厳しさを物語っている。
ワイナリーではステンレス製の最新型開放桶による赤ワインの醸造を実施し、浮き上がった果帽をパンチングダウンで醸している。 リザーブやシングルヴィンヤードのワインには自然酵母を用いた発酵を行うなど、正にニュージーランド最先端のワイナリーである。
ヴィラマリアは世界中のワインコンクールでニュージーランド最多の受賞歴を誇るワイナリーとしても有名である。
ニュージーランド、オーストラリアで行われるワイン・アワードでは、毎年、多くのワインが受賞に輝き、ニュージーランド・ワイナリー・オブ・ザ・イヤーも 連続して受賞している。

2011年のインターナショナルワインチャレンジでは、シングルヴィンヤード タイラーズパス シャルドネ 2007が金賞とトロフィーを受賞。
全てのクラスで銀賞3個、銅賞6個、奨励賞4個を獲得した。

ヴィラマリア社は1961年の創業以来、現在まで外国の資本が入ることなく、純粋なニュージーランドのワインメーカーとして、同国のプレミアムワインをリードしてきた。
ニュージーランドのワイン産業の発展を牽引し続ける、ヴィラマリア社の創業者、ジョージ・フィストニッチはニュージーランドのワインを代表する人物であり、その功績が賛えられ2009年ニュージーランドのワイン業界では初めてとなる「ナイト」の称号がが授与された。

ワインメーカーのアラスター・メイリングは、ニュージーランドで6番目のマスターオブワインの合格者(2000年)であり、2007年のインターナショナル・ワイン・チャレンジでは「2007年度白ワインメーカーNo1」を受賞。2011年からは栽培と醸造の全体を統括するゼネラル・マネージャーとしてヴィラマリアのワイン造りを率いている。
また、3年に一度開催される「ピノ・ノワール・ニュージーランド」(フランスを始め世界の著名ピノ・ノワール生産者やワインライターが一同に集まり、ピノ・ノワールを語り合うイベント)において前回に続き2013年も大会委員長をつとめている。

このワインは良質な原料葡萄の味わいをストレートに表現したプライベートビンシリーズのレンジのロゼの微発泡の一本。
有機栽培のピノ・グリにヴィオニエ、マルベックを使用。
暖かかった2013年はイチゴやチェリーの果実味もタップリで泡も柔らかく細かなタンニンの苦みも心地よい飲み口の良い爽やかなスタイル。
(ロゼ・微発泡・辛口)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “LIGHTLY SPARKLING ROSE 2013”