Exif_JPEG_PICTURE

BOURGOGNE ALIGOTE 2012

¥3,000 外税

セリーヌ・ペラン女史がビオロジック栽培で造る白ワイン。
サヴィニィ・レ・ボーヌ村のオー・ブティエールの区画の樹齢50年を超えるアリゴテを厳選して仕込んだもので伸びやかな酸とエレガントなミネラルを基調にバランス良い果実味が膨らむフィネスある味わい。
新ヴィンテージの2012は果実の厚みと酸のバランスが秀逸な素晴らしい出来栄えです!
食事との相性も幅広く食中酒としても最適な一本です。
(白・辛口)

在庫18 個

商品説明

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

【DOMAINE CHRISTIAN PERRIN】
ボーヌから5kmのラドワ・セリニィに居を構えるドメーヌ・ぺランは1910年にラザーレ・ロブロー氏により独立。

その後2世代に亘り娘と息子に受け継がれ1973年にクリスティアン・ペラン氏が両親を手伝いながら、1992年にドメーヌ名を現在のドメーヌ・クリスティヤン・ぺランとし、ラドワ・プルミクリュ・レ・ジョワイユーズとラドワ・ブラン・シュル・レ・ヴリとレ・ブリクオットの畑を購入し植樹。

現在は全部で9haを所有し9アペラシオンを造り出している。

元々リュット・レゾネで栽培していたが現在はラドワ生まれラドワ育ちのクリスティヤン氏の娘、セリーヌが2002年よりドメーヌを手伝い、2003年よりビオロジック栽培を実践。

2005年にはエコセールを取得し2008年ヴィンテージからはAB証明も取得。

2014年にセリーヌとパートナーのルドルフがドメーヌを完全に引き継ぐ予定です。

ルドルフは生粋のブルギニョンでシャサーニュ・モンラッシェ村の有名生産者であるジャン・マルウ・モレで10年間働き栽培責任者も務めた経験があります。

セリーヌも同じく少しだけジャン・マルク・モレで働いていた経験があります。

又、生産量も少ないため、基本はドメーヌに買いに来るお客への直売が90%であり、ドイツへほんの少量輸出している他は、日本の年間1200本限定輸入している弊社のみの取り扱いです。

セリーヌの「昔のように良いワインカーヴを持って何十年も寝かせて飲むという人はもう稀にしかいないので、すぐ飲んでも美味しい!と満足できるワインにしたい。」という言葉通りの果実味を重視した拘りのスタイルで造られています。

白を4種類(ブルゴーニュ・アリゴテ、ラドワ・ブラン、ラドワ・ブラン・プルミエクリュ、ペルナン・ヴェルジュレス・ブラン)と赤5種類(ブルゴーニュ・ルージュ、ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・ルージュ、ラドワ・ルージュ、ラドワ・ルージュ・プルミエクリュ、アロース・コルトン・ルージュ)を生産。

将来はムルソーの畑も購入しワイン造りをしたいと意欲的な生産者です。

このワインはセリーヌ・ペラン女史がビオロジック栽培で造る白ワイン。

サヴィニィ・レ・ボーヌ村のオー・ブティエールの区画の樹齢50年を超えるアリゴテを厳選して仕込んだもので伸びやかな酸とエレガントなミネラルを基調にバランス良い果実味が膨らむフィネスある味わい。
新ヴィンテージの2012は果実の厚みと酸のバランスが秀逸な素晴らしい出来栄えです!
食事との相性も幅広く食中酒としても最適な一本です。
(白・辛口)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “BOURGOGNE ALIGOTE 2012”