Exif_JPEG_PICTURE

Clifford Bay Marlborough Pinot Gris 2015

¥1,800 外税

1994年アワテレ・ヴァレーにて創立のクリフォード・ベイは、自社畑と契約農家の畑、アワテレ・ヴァレーとワイラウ・ヴァレーという2つの突出した地域のブドウを使用し、管理する全ての畑はサステイナブル方式にて管理。
現在はこの地出身の2008&2009年と若き醸造家としてアワードで優秀賞を得たストゥ・マーェルが醸造責任者を務め、フレッシュさとバランス、そして果実のストラクチャーをしっかりと打ち出すスタイルを掲げてワイン造りをしています。

このピノ・グリは、明るくアロマティックな風合いがくっきりと表れていて、梨、リンゴ、ジャスミンの香りが感じられ、甘やかなアロマ同様のフレッシュながらやわらかく甘みを伴う果実味にマールボロ地区らしさ満載のキレのある綺麗な酸味が全体を引き締めています。(白・中辛口)

在庫5 個

商品カテゴリー: ,

商品説明

【Clifford Bay 】
ニュージーランド、南島にあるマールボロ地区のマールボロという産地は、平坦な谷合いと河川でこぼこした丘と山々が広がり区画された多様な地形の地域で、ニュージーランドで最も大きなワイン産地です。

マールボロはニュージーランドで最も日照量が多く乾燥しており、年間に2400時間もの日照を受ける地域です。温暖な日中と夜になると気温が下がり1日の平均積算温度は180℃といったマールボロのワインが煌びやかな果実風味、細い酸と華やかさを増すといった過程を確実なものにします。

1994年アワテレ・ヴァレーにて創立のクリフォード・ベイは、自社畑と契約農家の畑、アワテレ・ヴァレーとワイラウ・ヴァレーという2つの突出した地域のブドウを使用し、管理する全ての畑はサステイナブル方式管理され、ニュージーランド葡萄生産者協会公認です。アワテレ・ヴァレーは地元の川から付けられた産地名であり、2か所の地域で最も冷涼な産地で、石交じりの粘土からなる堆積土壌が葡萄にとって理想的な排水効果をもたらしています。ワイラウヴァレー、アワテレの北に位置する産地で西からクラウディベイ湾のある海洋に山々から注ぐワイラウ川から名づけられました。
また、マールボロでもいち早く「カーボン・ゼロ」循環炭素を増やさない取り組みとしてCO2の削減、太陽光発電による電力の削減や、サステイナブル・ワインメイキングで認証を得ており、畑から生み出される廃棄物の再利用、ボトル、カートンに至る製品の再生利用など積極的に取り組んでいます。

現在はこの地出身の2008&2009年と若き醸造家としてアワードで優秀賞を得たストゥ・マーェルが醸造責任者を務め、フレッシュさとバランス、そして果実のストラクチャーをしっかりと打ち出すスタイルを掲げてワイン造りをしています。

このピノ・グリは、明るくアロマティックな風合いがくっきりと表れていて、梨、リンゴ、ジャスミンの香りが感じられ、甘やかなアロマ同様のフレッシュながらやわらかく甘みを伴う果実味にマールボロ地区らしさ満載のキレのある綺麗な酸味が全体を引き締めています。(白・中辛口)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “Clifford Bay Marlborough Pinot Gris 2015”