muscadet

MUSCADET NOUVEAU 2017

¥2,600 外税

今年はこのランドロンのビオロジック栽培の厳選ミュスカデのヌーヴォーが復活します!
綺麗なミネラル感とエレガントな酸味、果実味の美しいバランスは新酒にも見事に表現されています。
(白・辛口)
※酒石酸は、果物では葡萄にだけ含まれる特有の酸です。
※天然のミネラル分で構成されているもので、人体には無害で味わいにも影響がありませんのでご安心ください。

●ご注意 2017年11月16日(木)のボージョレ・ヌーヴォー解禁日に合わせて入荷になります。
その他地区の新酒もほぼ同期日の店頭入荷となりますのでこのワインも予約商品となります。

在庫11 個

商品説明

muscadet

【DOMAINE LANDRON】
ジョセフ・ランドロンは一見、繊細な芸術家の印象を与える。
葡萄畑やワインセラーで、自らの信じる葡萄造りやワイン造りを語るとき、彼の全身から迸り出る情熱に圧倒される。
まさにクラスマン(現在はレ・メイユール・ヴァン・ド・フランス)2004年の言う「自社畑の土壌を生かしたワイン造りに全身全霊を傾けており…」が即座に実感できる。
ミュスカデ・セーブル・エ・メーヌの地にビオロジー(有機栽培)で耕作される自社畑は17.5ha。
微生物に富み、特に1haあたり6~10トンは居ると言うミミズが土中に酸素を通し、土作りをしている。
豊かだが、僅か20cm前後の表土の下には角閃石、石英、片麻岩の岩石層となっている。
岩石は風化され土中の水分に溶け出し岩石層深く張り出した葡萄の根から吸い上げられ、果実そしてそこから生まれるワインに充実したミネラルの味わいを与える。
ジョセフ・ランドロンは健全な葡萄が生育する環境作りを懸命に行い、土地の持つ独自で豊かなミネラル感を表現したワインを生み出すためにまさに全身全霊を傾けている。

今年はこのランドロンのビオロジック栽培の厳選ミュスカデのヌーヴォーが復活します!
綺麗なミネラル感とエレガントな酸味、果実味の美しいバランスは新酒にも見事に表現されています。
(白・辛口)
※酒石酸は、果物では葡萄にだけ含まれる特有の酸です。
※天然のミネラル分で構成されているもので、人体には無害で味わいにも影響がありませんのでご安心ください。

●ご注意 2017年11月16日(木)のボージョレ・ヌーヴォー解禁日に合わせて入荷になります。
その他地区の新酒もほぼ同期日の店頭入荷となりますのでこのワインも予約商品となります。

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “MUSCADET NOUVEAU 2017”