05301634_51a701236fe72.jpg

MUSCAT OF ALEXANDRIA 2011

¥3,500 外税

このワインは新潟でワイナリーを構えるフェルミエが造る辛口白ワイン。
エジプト原産のマスカット・オブ・アレキサンドリアは「果実の女王」とも称される高級品種。
贅沢にフリーラン・ジュースのみを低温発酵させ、瑞々しく華やかなアロマを最大限に引き出したアロマティックな一本です!
マスカットの鮮烈なアロマそのものをたっぷり感じられるエレガントな辛口です!
(白・辛口)

在庫切れ

商品コード: 5e388103a391 商品カテゴリー: , ,

商品説明

【FERMIER(HONDA VINEYARDS & WINERY)】
「FERMIER」とは、農場製のという意味のフランス語です。
“フェルミエワイン”とは、農家の手造りワインを表します。
フェルミエの理念
■日本のテロワールを尊重し日本人の感性にしみ入る純国産のワイン造りを極める
■国産ぶどう100%、自家醸造100%
■自然を尊重し、手造りにこだわる
■人々が笑顔で集い、楽しく過ごすことができるワイン・空間・食品・コンテンツを提供する
■環境保護や子供達の明るい未来に向けて社会貢献する

栽培家兼醸造家の本多孝氏は新潟県出身の1967年生まれ。
ワイナリーを起ち上げるため、みずほ証券を退職。 妻の有紀さん、長男の竜太郎君の家族3人で新潟に移る。
2005年10月~2006年3月に有紀さんと共に「ワイナリー経営塾」でぶどう栽培・ワイン醸造を学ぶ。
2006年9月に果実酒製造免許を取得し、念願のワイナリー「フェルミエ」をオープン、原料の葡萄を購入し醸造開始。
同年12月にフェルミエ第1号ワイン「2006バッカス」をリリース。
2008年秋には少量ながら、自園で栽培したぶどう(アルバリーニョ、カベルネフラン)での醸造を開始。
本多ファミリーは、ワイナリーオープンと同時にワインを販売して収入を得る必要がありました。
葡萄の苗を植え4~5年後に収穫し更にその葡萄からワインを製品化できる日を待ちつつも、当初は新潟の農家さんや北海道の農場から原料葡萄を購入してワイン造りを開始しました。
一方で、0.4haの農場をワイナリーに隣接して確保、2005年以降自園での葡萄栽培も行っています。
現在、栽培している品種は、アルバリーニョ(白ワイン用品種)とカベルネ・フラン(赤ワイン用品種)です。
フェルミエでも、2009年に文字通りのフェルミエワインが誕生しました。
葡萄やワインの歴史は古く、その起源は紀元前まで遡ると言われています。
そして世界中に個性的なワインが数限りなく存在しています。 ワインは人類の歴史とともにあり、今ではワイン自体を楽しむことはもちろん、食卓やコミュニケーションを豊かにする名脇役としても人々の生活に浸透しています。
フェルミエのワイン造りとは、そんな普遍的で、多様性のあるワインという秀逸なプロダクトに魅せられ、家族の行く末を新潟での個性的なワイン造りに賭ける私たち家族の物語です。
わが国でのワイン造りは、生食用葡萄を原料とするものや、輸入原料を使用したものが殆どです。
また、大半の国産ワインは、大手メーカーが量産し、ビールなどの他の酒類とともに日本独特の流通ルートを経由して消費者のもとに届けられているのが実態です。
フェルミエは、日本のワインのアイデンティティとして、「国産原料で、かつワイン専用品種を使用すること」が必須と考えます。
畑の葡萄もワインもわが子のようなものですから、日々葡萄やワインの状態を把握して手を施してやることができる範囲内で栽培・醸造します。 自ずと生産量には限界があります。
このように愛情を傾けて育むワインは、本多さんが直接、お客様に販売するか、あるいはフェルミエの考えを理解した信頼関係を築ける酒販店様や飲食店様に限って取り扱っています。
欧州と比べた場合、日本でぶどうを栽培する最大の問題は、雨や湿気に起因する菌類系の病気の発生です。
雪国・新潟の降水量は全国屈指ですが、新潟市の海岸沿いは、積雪は稀で、冬でも氷点下になることはまずありません。
さらに気象データを克明に分析すると、「葡萄樹の萌芽から収穫までの期間の降水量の少なさは全国屈指」で、日照時間も十分です。
加えて、海に近く風通しが良いことも病気の発生を最小限に止める利点です。
また、凝縮感のある良質なワインを生み出す葡萄は、樹勢を抑えて粒を小さく栽培する必要があり「水はけの良いやせた土壌」が理想とされています。
フェルミエの畑は、これらの要素を備えた砂地の土壌なのです。
フェルミエは、良いワイン、葡萄が生まれるベースとして環境保護に関心を抱いています。
地球温暖化の問題は葡萄栽培にも多大な影響を及ぼすからです。
また、地球の将来を支える子供たちが自然の中で健全に成長してゆく環境作りも重要と考えます。
フェルミエはワインに関する活動を通じて、地球の将来や子供たちのために社会貢献することもテーマのひとつに掲げています。

このワインは本多さんが造る辛口白ワイン。
エジプト原産のマスカット・オブ・アレキサンドリアは「果実の女王」とも称される高級品種を贅沢にフリーラン・ジュースのみを低温発酵させ、瑞々しく華やかなアロマを最大限に引き出したアロマティックな一本です!
マスカットの鮮烈なアロマそのものをたっぷり感じられるエレガントな辛口です!
(白・辛口)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “MUSCAT OF ALEXANDRIA 2011”