Exif_JPEG_PICTURE

Quincy Tradition 2016

¥2,600 外税

ロワール河上流の小さなアぺラシオンであるカンシー。
そこで最も優れたワインを産み出すジャック・ルゼ。このスタンダード・キュヴェは平均樹齢25年の若木のソーヴィニョン・ブランを使用したもの。
最新ヴィンテージ16年が入荷致しました!
クリスプな酸とフレッシュで切れ味のあるエレガントな味わいは健在。
フレッシュなレモンにグレープフルーツのアロマ、酸とミネラルが爽やかでさっぱりとしたいときにはお勧めです。(辛口・白)

商品説明

【DOMAINE JACQUES ROUZE】
ロワール地方カンシーの地で何世代にも亘りルゼ家はワイン造りを行っており現在はジャックと妻のシルヴィーが指揮をとり、子供達アデールとコームもドメーヌを手伝っています。
2007年に新しく畑を購入し、現在は全部で20haを所有しています。
カンシーの砂質と珪質土壌の畑には樹齢30年から70年のソーヴィニョン・ブラン、リュリーの白亜の土壌(2.5ha)にはピノ・ノワールとピノ・グリを栽培しています。
キュルチュール・レゾネを採用し土壌やそれを取り巻く環境をとても大切にしている姿が窺えます。
プレスの際も選果を徹底し、少しでも傷が付いているブドウは排除し優しいプレスを実践しています。
又、セラーも清潔感に溢れており、これらは全体的にクリーンで透明感が際立つワインが生み出されていることにも反映されています。
カンシーは3種類造られておりスタンダード・キュヴェのトラディションは樹齢30年までの若木を使用しフレッシュでソーヴィニョン・ブランの美点を巧みに引き出しています。
プレスティージュ・キュヴェのヴィーニュ・ダンタンは樹齢70年の木を使用。
又、スペシャル・キュヴェはファースト・プレスのみを使用し贅沢に造られ毎年家族に因んだ名前が付けられています。
リュリーはピノ・グリを使用したロゼとピノ・ノワールを使用した赤ワインが造られていますが生産量が少ないため、国内消費用分のみとなっています。
フランス、ロワール河上流の小さなアぺラシオンであるカンシー。
そこで最も優れたワインを産み出すジャック・ルゼのこのスタンダード・キュヴェのトラディションは平均樹齢25年の若木のソーヴィニョン・ブランを使用したもの。

最新ヴィンテージ16年が入荷致しました!

2016年は4月の悪天候により、パーセルにもよるが、平均50%収量減。9月最終週より収穫開始、翌3月に瓶詰。レモン、グレープフルーツやハーブのアロマが感じられ、フレッシュな果実味と綺麗なミネラルと酸が楽しめる爽やかな味わい。所有する全体の17haのうち、このキュヴェは8haの畑より生産本数40,000本。

2012ヴィンテージはパリの農業コンクールとアンジュの農業コンクールにて金賞受賞。
(辛口・白)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “Quincy Tradition 2016”