10181541_4cbbec06942c0.jpg

ROERO ARNEIS RECIT 2013

¥2,350 外税

ピエモンテ州でフランチェスコ・モンキエロが造る白ワイン。完熟したアルネイス100%使用しステンレスタンクで醗酵&熟成。グレープフルーツやライムなど柑橘系のアロマが顕著で酸も豊か、華やかでコクのある味わいは非常にエレガント。北の産地のテロワールを見事に象徴したレベルの高い一本。(白・辛口)
※写真は2009です

在庫3 個

商品コード: 84d9ee44e457 商品カテゴリー: , , ,

商品説明

【MONCHIERO CARBONE】 「モンキエロ・カルボーネ」は1989年設立のワイナリー。 現当主は、過去にカナーレ市の市長も勤めたことのあるマルコ・モンキエロ氏。 20歳から40歳までを醸造家としてトスカーナやウンブリアで過ごし、ウンブリアでの仕事を最後に故郷カナーレに戻り、自身のワイナリーを開きました。  現在ではワイナリーの運営を息子のフランチェスコ氏に任せ、他州のワイナリーのコンサルタントもこなすなど精力的に活動の範囲を広げています。 また、フランチェスコ氏も、2005年『ガンベロロッソ』誌にて「新世代の注目の若手12名の造り手」にも選出され、ロエロでも今後の活動が最も期待される醸造家の一人です。 北イタリアきっての醸造家である父親、マルコ氏が設立したワイナリーを任され、着実にその頭角を現してきています。   彼らが目指すのは“ロエロのエレガンス”。 何かが突出することの無い、味わいの全ての要素のバランスに優れた純粋なワインを醸造する事。 そのワインには、時にブルゴーニュワインを想わせるようなエレガンス、そして「葡萄」と「テロワール」の特徴をしっかりと感じることができます。 又、その抜群のコストパフォーマンスの高さもさることながら、料理とのマッチングにも優れた彼らのワインは、地元のレストランでも絶大な人気! 今後がますます楽しみなワイナリーです。 これは彼が造る白ワインで完熟したアルネイス100%使用しステンレスタンクで醗酵&熟成。 グレープフルーツやライムなど柑橘系のアロマが顕著で酸も豊か、華やかでコクのある味わいは非常にエレガント。 北の産地のテロワールを見事に象徴したレベルの高い一本。 ※写真は2009です (白・辛口)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “ROERO ARNEIS RECIT 2013”