08091751_4c5fc19c29054.jpg

RUEDA MANTEL BLANCO SAUVIGNON BLANC 2012

¥2,500 外税

アルヴァレス・イ・ディアスがルエダで造る白ワイン。完熟したソーヴィニョンン・ブランを100%用い低温醗酵を施したもの。輝く黄色は濃縮感もあって豊かな果実味を想起させる。熟したグレープフルーツに黄桃などの豊かなフルーツのアロマとエニシダやジュニパーベリー、カシスの芽といった典型的なハーブ香。綺麗な酸味と火打石のようなミネラルが巧く溶け合う印象で全体的にバランスが良く非常に満足度の高い一本!
(白・辛口)※写真は09年です

在庫2 個

商品コード: d09bf41544a3 商品カテゴリー: , , ,

商品説明

【ALVAREZ Y DIEZ】 スペインの北西部、カスティーリャ・イ・レオン州バジャドリード地方の南部に位置するルエダは白ワインの銘醸D.O.で地場品種ヴェルデホと共にソーヴィニョン・ブラン、ビウラ等が多く栽培されています。 標高700mの高原に6,700haの葡萄園が広がっており、冬は厳しく乾燥し晴れの日が多い為、葡萄は完熟し果肉に強い芳香が生じます。 アルバレス・イ・ディエスは人口3,000人のルエダの南部ナバ・デル・レイに位置します。 1997年に本格的にワイン造りに乗り出しワイナリーがスタートし、エンリケ・J・デ・ベニートと息子のファンとアルヴァロが指揮を執っています。 (フィロキセラ渦の後、1941年に現在の礎の農場を拓いたMessrs Modesto Alvarez Romeroと Eladio Dez Ossorioの二人に敬意を払いワイナリーの名前としています) 75haの自社畑を持ち温度管理装置を持つ500のステンレスタンク4基と2,000のステンレスタンク4基、3,000個のアメリカンオーク樽で熟成を行い素晴らしい白ワインを生産しています。 又、赤ワインの生産にも着手しD.O.トロで初めて手掛けたワインも入荷しています。 こちらはアルヴァレス・イ・ディアスがルエダで造る白ワイン。 完熟したソーヴィニョンン・ブランを100%用い最高17℃までの温度で低温醗酵を施したもの。 輝く黄色は濃縮感もあって豊かな果実味を想起させる。 熟したグレープフルーツに黄桃などの豊かなフルーツのアロマとエニシダやジュニパーベリー、カシスの芽といった典型的なハーブ香。 綺麗な酸味と火打石のようなミネラルが巧く溶け合う印象でロワールのソーヴィニョン・ブランと比べると骨太なタイプで全体的にバランスが良く非常に満足度の高い一本です! (白・辛口)※写真は09年です

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “RUEDA MANTEL BLANCO SAUVIGNON BLANC 2012”