Exif_JPEG_PICTURE

VINHO VERDE BRANCO CASAL GARCIA N.V.

¥1,260 外税

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

夏と言えばやっぱりコレ!緑の(若い)ワインこと『ヴィニョ・ヴェルデ』。
ポルトガルを代表する爽やかな辛口白ワイン。
品種はトラジャドゥーラ、ロウレイロ、アリント、アザルと地場品種をブレンド。
綺麗な酸とミネラルが心地良く僅かな発泡が爽やかでゴクゴク飲める。
目を奪われるコバルトブルーの鮮やかなラベルは非常に涼やかでスタイリッシュ。
アルコールも控えめで(10%程)飲み口も良くキリッと冷やして楽しめる。
(白・辛口)

商品コード: 38b3eff8baf5 商品カテゴリー: , ,

商品説明

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

【QUINTA DA AVELEDA】
ポルトから40km、ドウロに向かう途中の ペナフィエル(Penafiel)に位置するキンタ・ダ・アヴェレーダ社は、この地域におけるリーディング・カンパニーです。
アヴェレーダ社の由緒ある庭園は実に見事で、あちこちに東屋があり、 四季折々の花も植えられて、散歩するにも楽しく、 2月にはカメリア(椿)が咲き乱れています。
園内には山羊の館があり、これはアヴェレーダ・フォリーズシリーズのシャルドネ・マリアゴメスのラベルにもなっています。
孔雀も闊歩しており、 牛舎もあり、国内向けにチーズも作っている様子。
畑ではロウレイロ、アリント、アルヴァリーニョなどの白葡萄、 そして黒葡萄も作られています。
年間の生産量は1,200万本、世界各国に輸出されている有名なブランドです。
ポルトガル北西部、大西洋に面するミーニョ河一帯の冷涼な産地で魚介類に合う綺麗な酸のさっぱりとした微発泡の白ワインが出来ます。 (実は赤のヴィニョ・ヴェルデもあるのですが日本ではなかなか飲めません)

今回ご紹介するカザル・ガルシアは70年以上の歴史を持ち、その中でも穏やかな気候に恵まれた『コスタ・ヴェルデ』(緑の海岸)とも呼ばれている美しい土地で造られた最高品質の一本です。
品種はトラジャドゥーラ、ロウレイロ、アリント、アザルと地場品種をブレンド。
色調はややグリーンがかった透明で柑橘系や花のアロマが柔らかく香る。
綺麗な酸とミネラルが心地良く僅かな発泡がキレのある喉越しを醸し出すのでゴクゴク飲める。 旨味もしっかりあり、魚介類とは最高の相性を見せます!
目を奪われるコバルトブルーの鮮やかなラベルは非常に涼やかでスタイリッシュ。
アルコールも控えめなので(10%程)飲み口も良くキリッと冷やして楽しめるこの夏欠かせないマストアイテムです!!
(白・辛口)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “VINHO VERDE BRANCO CASAL GARCIA N.V.”