Exif_JPEG_PICTURE

Piker’s Token 2015

¥1,200 外税

このピッカーズ・トークンのラベルに書かれている人物は、オーチャード(果樹園)のオーナー、ノーマンの曽祖父ハリー・テイラーは、1800年代後半にこのプットリーの大地主ジョン・ライリーのために果樹園を広げた開拓者です。これはハリーにリスペクトして造られている限定のシリーズで、2015年で生産が最後になります。ピッカーズ・トークンとは、このハリーの果樹園の収穫を手伝っていた労働者たちに賃金の代わりに配られていた仮の貨幣のことです。
2015年は優良年だったこともあり、最適ぎりぎりまで完熟したダビネット100%用いて造られ、ほんの少しだけ甘みを引き出しているミディアムタイプ。生産本数は8000本。

(発泡・白・中辛口・500ml)

在庫切れ

商品説明

【ONCE UPON A TREE】
イングランドでも老舗のワイナリーの1つ、グロースターシャ―州にあるスリー・クワイヤーズ・ヴィンヤーズにて育ったサイモン・ディ氏はサセックス大学で化学を専攻し、その後アメリカ、ニュージーランド、オーストラリアで、ワイン造りの経験を積んだ後、英国に戻りいくつかのワイナリーでワイン醸造家の1人として働き、コンサルタントを兼務しながら、イギリスワイン業界での革新的な試みを模索していた。
イングランドでも有数のリンゴ名産地、ヘレフォードシャー州のレドベリーの地にて1番歴史が古く、約90年近く4世代に亘りドラゴン・オーチャード(果樹園)を所有し、受け継いできた伝統的な方法でリンゴと洋梨を栽培し地元の農業品評会にて高評価のステイナー家の現在のオーナー、ノーマン・ステイナー氏に出会いました。
そして、この2人が2008年共同会社「ワンス・アポン・ナ・ツリー」を立ち上げ、サイモンのワイン業界で培った醸造技術を元に、シャンパーニュ方式にて造るリンゴと洋梨を使ったスパークリングワイン、サイダーとペリーを造り2007年ヴィンテージを最初にリリースしました。
ファーストヴィンテージにも拘わらず、地元ヘレフォードシャー州の品評会でいきなり3つも受賞し、優良クラフトサイダー&ペリー生産者として注目を浴び、2012年にはBBCフード&農業の最優秀生産者選出、ヘレフォードシャー州のアワードでも4つのゴールドメダルを受賞。
まさに名実ともに瞬く間に優良生産者入りしました。
また、ノーマンの息子が舞台監督をしており、ザ・ロード・オブ・リングのガンダルフ役でも有名なイギリス人俳優のイアン・マッケランと仲良く、彼もこのワンス・アポン・ナ・ツリーの愛飲者の1人です。

リンゴと洋梨は、基本的にノーマンの所有する10haのドラゴン・オーチャード(果樹園)にて栽培されたものを使用。
人気のため生産量が追い付かず、今少しずつ畑を拡張中。
通常、サイダー造りには20種類ほどのリンゴが造られるが、ワンス・アポン・ナ・ツリーでは6種類に絞り、品種ごとに分けて各キュヴェを造っており、全部で10種類ほどのサイダーとペリーにリンゴジュースを造っています。
機械にて収穫後、手分けにてリンゴを厳選し、絞り始め、4カ月ほど発酵、5月頃瓶詰めし、2回目の発酵を開始。
24カ月以上熟成して、現行のものは約4年熟成させ、澱引きしてドサージュ後出荷という手法はまさにシャンパーニュ製法そのもの。

このピッカーズ・トークンのラベルに書かれている人物は、オーチャード(果樹園)のオーナー、ノーマンの曽祖父ハリー・テイラーは、1800年代後半にこのプットリーの大地主ジョン・ライリーのために果樹園を広げた開拓者です。これはハリーにリスペクトして造られている限定のシリーズで、2015年で生産が最後になります。ピッカーズ・トークンとは、このハリーの果樹園の収穫を手伝っていた労働者たちに賃金の代わりに配られていた仮の貨幣のことです。
2015年は優良年だったこともあり、最適ぎりぎりまで完熟したダビネット100%用いて造られ、ほんの少しだけ甘みを引き出しているミディアムタイプ。生産本数は8000本。

(発泡・白・中辛口・500ml)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “Piker’s Token 2015”