labelkevin1-001-300×212

BEAUJOLAIS VILLAGES PRIMEUR 2017

¥3,300 外税

今年2017年もコサールとデコンブ2人のタッグでヌーヴォーが出来上がります。
買い葡萄ながら、信頼のおけるビオの葡萄栽培者の良質な葡萄にこだわり、畑、収穫、葡萄、醸造、瓶詰の方法とタイミングを細かくコサールが指揮をとり、実務はケヴィンが担当。
味わいは、まさにシャソルネイのようなエレガントで果実味豊かなワインとなります!
(赤・ミディアムボディ・辛口)

●ご注意 ボージョレ・ヌーヴォーは2017年11月16日(木)が解禁日です。
その他地区の新酒もほぼ同期日の店頭入荷となりますのでこのワインも予約商品となります。

在庫12 個

商品説明

labelkevin1-001-300x212

【FREDERIC COSSARD & KEWIN DESCOMBES】
ドメーヌシャソルネイのフレデリック・コサール が、ボージョレの若手生産者ケヴィン・デコンブとタッグを組み、 ボージョレ・ヴィラージュ・プリムール を2014年より新たに仕込み始めました。
コサールはニコラ・テスタールと共に2005年よりラパンを醸造していましたが近年の品質の高さからニコラが一人立ちするタイミングがきたと判断しました。
また自身もヌーヴォー・プロジェクト10 年目という節目を機に 、若く才能豊かなケヴィン・デコンブを新たなパートナに迎え、更なるクオリティへの挑戦を決意しました。
醸造期間に制限のある ボージョレ・ヌーヴォにおいても、コサールはシャソルネイ 同様に葡萄のポテンシャルを最大限引き出すワイン造りを目指し、更なる 美味しさを追求しています。
デコンブは現在24歳。 ボージョレのルツヴィル農業高校で2年間葡萄栽培と醸造を学んだ後、醸造学校に通いながら、父ジョルジュ・デコンブ の元での研修を経て2012年20 歳で父ジョルジュの畑(AC ボージョレーとAC モルゴン)の4haを譲り受けドメーヌを立ち上げる。
また 同年、父と共にネゴシアンを立ち上げる。
2014年、コサールとのボージョレ・ヌーヴォー・プロジェクトが始動。
なお、デコンブ家では、父ジョルジルュ、兄ダミアン、ケヴィンと、それぞれが別々の ドメーヌを設立運営している。
ボージョレの街ベルヴィルから西へ6km ほど緩やかに登りきったところに、ヴィリエ・モルゴン村がある。
その村をさらに東へ登り、シルーブル村との境にケヴィン・デコンブのドメーヌがある。
畑の標高は500 m とモルゴンの中では比較的高く傾斜にも恵まれている。 さらに南に面している分、たいへん日当たりが良い。
気候は夏はたいへん暑く冬はたいへん寒い。
四方に広がる丘陵地帯によって、冷たい風や多量の雨から葡萄畑が守られている。
買い葡萄ながら、信頼のおけるビオの葡萄栽培者の良質な葡萄にこだわり、畑、収穫、葡萄、醸造、瓶詰の方法とタイミングを細かくコサールが指揮をとり、実務はケヴィンが担当。
味わいは、まさにシャソルネイのようなエレガントで果実味豊かなワインとなります!
(赤・ミディアムボディ・辛口)

●ご注意 ボージョレ・ヌーヴォーは2017年11月16日(木)が解禁日です。
その他地区の新酒もほぼ同期日の店頭入荷となりますのでこのワインも予約商品となります。

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “BEAUJOLAIS VILLAGES PRIMEUR 2017”