04191228_553320ebf4084.jpg

BEAUNE 1ER CRU LES TUVILAINS 2010

¥5,500 外税

エルヴェ・ミュラが造るボーヌ村のプルミエクリュ、レ・チュヴィラン。
ボーヌ村の西、ややポマール寄りの好区画からのもので、完熟したブルーベリーやブラックチェリー、リコリスやバラのアロマ、それに細かなタンニンと繊細な酸が絡まるエレガントな一本。
余韻も長く清らかなボーヌ村の果実を上手く体現できるものです。
(赤・辛口・フルボディ)

在庫52 個

商品コード: 7dcd340d84f7 商品カテゴリー: , , ,

商品説明

【HERVE MURAT】 ニュイ・サン・ジョルジュの北東にあるコンクールという村にカーヴを構える32歳の若き生産者エルヴェ・ミュラ、居住はニュイ・サン・ジョルジュで奥さんと息子と暮らしている。 1950年代に彼の祖父がドメーヌを開始。 A.F.グロ、F.パラン、コルトン・アンドレなどで経験を積み、2005年に父親から弟と半分ずつ受け継ぎ、現在3.4haを所有している。(P・Nが約1.9ha、CHが約1.45ha) 自社畑の他に2003年に畑栽培管理の会社を設立し、アロース・コルトン村の4haを管理しており、その他にネゴシアン・エルヴールとしての顔も持っています。 父親の代より高樹齢の葡萄を大切にしていた為、最も若い葡萄樹でも樹齢25年。 平均樹齢は40年にもなる。 極力、ケミカルなものは使用せず(リュット・レゾネ)、摘房や摘葉など天蓋管理も徹底し収量を低くさせ葡萄の質を上げることに全精力を注いでおり、「ナチュラル、フルーティ、フィネス」なワインを造る事を目標としています。。 醗酵は繊細で肌理の細かさを出すため低温からゆっくりとスタートさせ、28~29日間(コンクリート及び木製の醗酵槽使用)行います。 発酵温度は32℃、樽はA・Fグロやレーヌ・ペドークの樽を一部使用している。 2008年ヴィンテージから買い葡萄の量が増え、モレ・サン・ドニ、モレ・サン・ドニ・プルミエクリュ・レ・シャリエールも醸造から手掛ける。 2009年ヴィンテージはこれにニュイ・サン・ジョルジュ・ラ・プティ・シャルモットの葡萄を購入し、ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイも3種類に分けて造り始めたので全部で10アイテム、生産本数は22,000本となります。 自己の目指すワインのスタイルを追求する彼ら新世代は今後のブルゴーニュ勢力図を変えてくれる期待が持てます。 このワインはエルヴェ・ミュラが造るボーヌ村のプルミエクリュ、レ・チュヴィラン。 ボーヌ村の西、ややポマール寄りの好区画からのもので、完熟したブルーベリーやブラックチェリー、リコリスやバラのアロマ、それに細かなタンニンと繊細な酸が絡まるエレガントな一本。 余韻も長く清らかなボーヌ村の果実を上手く体現できるものです。 (赤・辛口・フルボディ)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “BEAUNE 1ER CRU LES TUVILAINS 2010”