07081400_4c355b881b29e.jpg

LA MANCHA ALLOZO CRIANZA 2009

¥1,800 外税

ボデガス・セントロ・エスパニョーラスがラ・マンチャ地方で造る赤ワイン。
厳選されたテンプラニーリョを100%使用しアメリカンオークで1年、ボトルで6ヶ月熟成を施したもの。色調は輝く澄んだ濃いルビー色で熟したブラックチェリーやスパイス、バニラなどのスパイス香と穏やかで綺麗な酸味が巧く溶け込んでいる。ボルドーのVINEXPOで見事金賞を受賞している。
※写真は06年です。
(赤・辛口・ミディアムボディ)

在庫切れ

商品コード: 7cbbc409ec99 商品カテゴリー: , , ,

商品説明

【BODEGAS CENTRO ESPANOLAS】 1991年にトメジョソにある14の共同所有者によって設立されたボデガ。 これは、ラ・マンチャ地方のワイン産業への概念を一新するもので最新の技術を使用するものでした。 有名なドン・キホーテの舞台としても知られるこのラ・マンチャ地方は長年、非常に貧しいという理由で不当に過小評価を受けていた時代があったのですが、これら優良ボデガが進出することにより一気に技術革新が広がりこの地の評価が上がり、国内外での評価を高め国際市場で人気を得るようになったのです。 このセントロ・エスパニョーラスは生産量の60%を自社畑から産出しそのほとんどは86年から植えられたもので樹齢20年を超えるもの。 土壌は粘土質と石灰質が混じり合い、葡萄畑の平均海抜は650m、年平均降水量は425/㎡と少ない気候でエレガントなワイン造りに適している。 2003年のPAISAJES Y BODEGAS DE ESPANAにてスペインを代表する25ワイナリーの一つに見事選ばれています。 ボデガス・セントロ・エスパニョーラスがラ・マンチャ地方で造る赤ワイン。 厳選されたテンプラニーリョを100%使用しアメリカンオークで1年、ボトルで6ヶ月熟成を施したもの。 色調は輝く澄んだ濃いルビー色で熟したブラックチェリーやスパイス、バニラなどのスパイス香と穏やかで綺麗な酸味が巧く溶け込んでいる。 ボルドーのVINEXPOで見事金賞を受賞している。 ※写真は06年です。 (赤・辛口・ミディアムボディ)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “LA MANCHA ALLOZO CRIANZA 2009”