Exif_JPEG_PICTURE

RESONANCE YAMHILL-CARLTON PINOT NOIR 2013

¥8,800 外税

フランス、ブルゴーニュ地方の名門ネゴシアン・エルヴールであるルイ・ジャド社がアメリカのオレゴンで造る赤ワイン。
ピノ・ノワール100%、2013年が初リリースの一本。
輝くルビーレッド、ジューシーで綺麗な完熟チェリーやラズベリーのアロマ、オレンジの皮に、ほんのりとスパイスのニュアンス。
柔らかで透明な酸と共に細かいタンニンと果実感が絡まり合う複雑な印象。
典型的なオレゴンのイメージを遥かに覆す出来栄えは、ブルゴーニュのプルミエ・クリュ以上の深み。
オレゴンの地で新たなピノのスタイルが誕生しました!
(赤・辛口・フルボディ)

在庫5 個

商品説明

【LOUIS JADOT ESTATES】

フランス、ブルゴーニュ地方のネゴシアン・エルヴールであるルイ・ジャド社がアメリカ、オレゴンの地でワイン造りを行う。
現地の社長はメゾンのピエール・アンリ・ガジェ社長の息子ティボーが務め、2012年に引退したジャック・ラルディエール氏が醸造責任者。
オリヴィエ・マスモンデ輸出部長は「25年前からいい土地を探してきた。2012年に偶然、売りに出た畑を現地にいたジャックが見つけ、ピエールに電話してすぐに決まった」と語る。
所有するレゾナンス・ヴィンヤードは自根の樹が残り、灌漑はしていない。
標高は80から150メートル。
海が隆起した土地で、海洋性の堆積物と玄武岩が主な土壌。
デビュー作の2013は開放式ステンレスタンクで発酵し、30%新樽のフレンチ・バリックで20か月間熟成した。
全房発酵を20%導入。

これはレゾナンス・ヴィンヤードでピノ・ノワール100%によって造られる2013年が初リリースの一本。
輝くルビーレッド、ジューシーで綺麗な完熟チェリーやラズベリーのアロマ、オレンジの皮に、ほんのりとスパイスのニュアンス。
柔らかで透明な酸と共に細かいタンニンと果実感が絡まり合い複雑な印象。
典型的なオレゴンのイメージを遥かに覆す出来栄えは、ブルゴーニュのプルミエ・クリュ以上の深み。
オレゴンの地で新たなピノのスタイルが誕生しました!
(赤・辛口・フルボディ)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “RESONANCE YAMHILL-CARLTON PINOT NOIR 2013”