08282055_53ff1899c6a61.jpg

SAINT-CHINIAN CUVEE JULIETTE 2011

¥2,920 外税

南仏、ラングドック地方のサン・シニアンでピエロット・クラヴェロが造る赤ワイン。11年はビオロジック栽培のシラー75%、ムールヴェドル25%をブレンドしたもので優良年のみに生産される限定キュヴェ。当主の娘が描かれたこのワインはボリューム感たっぷりの華やかでゴージャスな一本。アフターまで決して飽きさせる事無い味わいのバランスは、AOCサン・シニアンの域を遥かに超えています。
(赤・辛口・フルボディ)

在庫3 個

商品コード: f5deaeeae153 商品カテゴリー: , , ,

商品説明

【DOMAINE DE GABELAS】 ドメーヌ・ド・ガベラスは、16世紀よりラングドック地方サン・シニアンでワイン造りに携わっている家族経営の小さなドメーヌです。 12haを所有し、赤みを帯びた粘土質土壌がガベラスが所有する畑の土壌の特徴で、地中海の土壌はとても不安定で特殊な土壌の為、他の生産地以上に葡萄の樹の持つ生命力を自然な形で引き出せるよう有機栽培を選択。 有機栽培の素晴らしさに着眼したオーナーのピエレット・クラヴェロ氏は1995年より有機への転換を試み、2005年から本格的な有機栽培へ転換しました。 彼らの畑は良く耕すことで微生物の活動を活発化させ、除草剤などの化学的な介入は2000年から一切止めました。 葡萄の絞りかすを堆肥にするなどの自然な農法への完全な切替は葡萄の持つポテンシャルとテロワールの個性を十分に引き出したワインを造り出す事に成功。 収穫は全て手摘みにし、20Lの小箱を使用して葡萄の劣化を防いでいます。 葡萄に関しては、除梗を行う前に醸造所で厳しい選果を行い、温度コントロールされたタンクで醸造(発酵期間は約3週間)され、より葡萄本来の力強さを引き出す醸造を行っています。 強烈な印象を与えるガベラスのラベルのデザインを手掛けるのはパリ生まれモンペリエ在住の画家JEAN PAUL BOCAJ。 このキュヴェ名の“ジュリエット”は当主ピエレット・クラヴェロ氏の愛娘の名を冠したガベラス最高のキュヴェを使用したワインで、20年ほど前の4歳の時に始めてリリースしたもの。 コンセプトは『ゴージャスで包み込むような柔らかさ』 オーナー、クラヴェロ氏の娘に対する想いが全て詰まったかのような見事なキュヴェでありこのドメーヌのみならず、現在、サン・シニアンワインを代表する最高級の1本に数えられています。 このキュヴェはボリュームタップリのゴージャスでリッチなスタイル。 柔らかいタンニンと果実味、ヴァニラやブラックベリー、カシス、リコリス、ハーブ、プラムなどの華やかであり、複雑な香りが引き出された奥深い風味。 新樽ならではのローストされた風味も豊で、力強くも緻密で繊細な旨味を存分に楽しんで頂けます。 もちろんボディは十分にフルですが、アフターまで決して飽きさせる事無い味わいのバランスは、サン・シニアンの域を遥かに超えています。 (赤・辛口・フルボディ)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “SAINT-CHINIAN CUVEE JULIETTE 2011”