Exif_JPEG_PICTURE

VdF POIVRE ET SEL (2013)

¥2,350 外税

2002年より始まったソムリエ出身のオリヴィエ・ルマソンが営むネゴシアン。
有機栽培のピノ・ドニス80%に、ガメイ20%を用いた一本。
チェリーやフランボワーズのアロマとエキゾチックなスパイスのニュアンスの柔らかな味わい。
酸味も綺麗で好バランス。
コストパフォーマンスの高い一本。
(赤・辛口・ミディアムボディ)

在庫3 個

商品説明

【LES VINS CONTES】

Les Vins Contes の当主、オリヴィエ・ルマソン氏は1995年~1998年迄Parisのギイ・サボワという一世を風靡したレストランでソムリエをしておりました。
ちなみにこのレストランは今では2ッ星から3ッ星に昇格し、他にもビストロで手軽なお店の展開も始め、とても人気のあるレストランです。
ソムリエ時代多くの素晴らしいワインと出会い、自然派ワインにショックを受け、1998年から2001年までBeaujolaisの大御所マルセラ・ピエールの所でワイン造りを学びます。
そして最後の1年間だけ2001年~2002年はParisに戻りCave a Parisという酒屋さんで自然派ワインばかりのセレクションのお店をたった1人で任せられ、そして遂に2002年よりワイナリーとして独立しました。
彼の造りは ①無農薬 ②フィルター無し ③SO2はほとんど無 ④清澄作業無 ⑤愛情大! そしてAOCにもこだわっておりません。
買っている葡萄は彼等の知人のBIOかバイオダイナミック実践者のみ購入し醸造。

ネゴシアンとはもう呼べないレベルの生産者で、ヴィンテージの良かった2008年のワインは、カジュアルなコンセプトのワインながら最高の品質にまで達しました。

このポワヴル・エ・セルは有機栽培のピノ・ドニス80%に、ガメイ20%を用いた一本。
チェリーやフランボワーズのアロマとエキゾチックなスパイスのニュアンスの柔らかな味わい。
酸味も綺麗で好バランス。コストパフォーマンスの高い一本。
(赤・辛口・ミディアムボディ)

レビュー

レビューはまだありません。

カスタマーレビューを書きませんか? “VdF POIVRE ET SEL (2013)”