ある日のランチ @ Bistro Fils et Fille

切り絵作家のナカニシカオリさんと松屋のイベントの成功のお祝い&新年のランチseiを約束しておりまして、出かけてきました。

せっかくなので、私もお付き合いしているレストランさんに新年のご挨拶も兼ねたかったので(ちゃっかりしています)、ワイン・スタイルズのワインを使ってくださっている三軒茶屋にあるBistro Fils et Fille 
さんにお伺いしました。

梅澤シェフは、あのフレンチの名店、シェ・イノにいらした方で、現在はとても笑顔が素敵な妹さんと一緒に仲良くお店を切り盛りされています。
というわけで、お店の名前は言わずもがなです。

リーズナブルな価格でフレンチをいただけるので、お伺いしたランチの時も女性が一人の方が多く見受けられました。
ふらっと気軽に入れるのがいいのかもしれません。

お店の前にメニューの写真やフランスの旗が掲げてあるのですぐにわかりますよ。

Wine Stylesのブログ
さて、最初に頂いたのは、アミューズのスープ。
非常にクリーミーで優しい味わいです。
ランチなのにこういう気遣いがあるのもさすがです。

しかし、カメラを料理モードにするのを忘れてましたカメラ

見ずらくてすみません。

ワイングラスが見えずに済むのでむしろラッキー?

前菜は、田舎風テリーヌです。Wine Stylesのブログ

少し大きめにお肉がごろごろしているので、ボリュームがあります。

中にもお野菜が入っているので、お肉の強さの間に野菜の甘みが入ってきてバランスを取ってくれます。

頼んだ、ドメーヌ・ジル・ジュルダン ブルゴーニュ・ピノ・ノワール V.V. 2007
との相性もまずまずですハート

普段は赤ワインを飲まないナカニシさんもおいしいと飲んでくださっていたのがうれしかったですね好

さて、メインは、お魚にしました。(実はこの前の日も飲みすぎていたので軽いのがよかったのです)
Wine Stylesのブログ

ヒラメとホタテのポワレです。

このソースがとても香りが高くおいしくて、自家製のバゲットにたっぷりつけていただきました。

お野菜たちも甘みがあり、食べ応え十分です。

このころになってカメラの料理モードを思い出しました。

今年は写真の取り方カメラでも勉強しようかしら?

デザートには、ゴマのブランマンジェをいただきました。食べて始めてから気づいたので、写真はやめました。

黒ゴマを使ったブランマンジェに上には白のすりごまをかけてあるところは面白いですね。何より色合いがきれいでしたゴマのプリン☆☆

一番最初に梅澤シェフにお会いした時は、かなり無口で、ちょっと怖そうな感じだったのですが(こんなこと言ってすみません)、ただの人見知りで照れていただけのようです。
でもとてもまじめな方なので、いつもワイン・スタイルズのワインも真剣に試飲して選んでくださるので、本当にうれしく思っていますhappyほんといつもありがとうございます。

というわけで、たっぷり食べた後は、仕事に戻りました泣 さぁ、仕事仕事ですよ。

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインも続々更新しています!!

お年賀やギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です