Rose Champagne

━─━─━─━─━─●○●○●○●○

ワイン・スタイルズで恒例となりましたマリアージュ企画ですが、先週末も行いました。皆様、お暑い中のご来店ありがとうございました(´∀`)

今回は暑さもあったので、贅沢にシャンパーニュ、それもロゼです。

090829_1721~02
Champagne <Blondel>
Rose Brut NV

ピノ・ノワール100%のロゼシャンパーニュ。
リュード村の生産者だが、この蔵では村の作付けの半分を超えているピノ・ムニエは一切使用していない。
その為か熟成期間は長いが非常にフレッシュでエレガントなスタイルが信条。

色調は美しく輝くサーモンピンクで泡立ちは肌理細やかで繊細。
摘み立ての苺やフランボワーズの溢れるアロマに密度がある上質な酸やミネラルが骨格を造り、長い余韻は上品で重過ぎることなく調和の取れた味わい。

合わせたのはフランボワーズのタルトです。
果肉や種入りのコンフィチュールを塗って香ばしく焼き上げたもの。
甘味も強いのですがどうでしょうか。

赤い果実のアロマが完璧に調和し、タルトの香ばしさが非常に良い相性をみせる。
甘味もシャンパーニュに溶ける感じで、双方が口中から消えた後も舌の上には柔らかい酸とじんわりと旨味が残り見事にマリアージュ

セニエが強いものやピノ・ムニエの多いスパイシーで重く柔らかなスタイルでも第1アロマでは調和するので良いかとも思いますが、若鶏のトマト煮込みなど肉料理の方が欲しくなりますね。

さて来月は注目の産地ロワールのMenetou-Salonの上級キュヴェが登場しますよ。
詳細は又、ブログでもお知らせします(ρ゚∩゚)

Oga

━─━─━─━─━─○●○●○●○●○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です