渡邊葡萄園醸造~Nasu Wine~に行く・2

話をいろいろと伺いましたが、そのあとはもちろん試飲ですね!

もっと詳しいお話を聞いてみたい方は

ぜひ本日のマリアージュハートテイスティングにお越し下さい!

(ぜひご本人からいろいろと聞き出してみてください)

本日はまだご参加いただけますよ!お店までご連絡くださいね。

さて、カーヴで試飲させていただいたのは、

Wine Stylesのブログ
渡邊さんがワイナリーを継承した最初のヴィンテージのカベルネ・ソーヴィニョン 2002です。

*これからリリース予定。

これは葡萄栽培までは渡邊さんのお父様で、醸造から渡邊さんが手がけたものです。

ブラックベリーリキュールにスパイスや土のアロマ、ほんのりとスーッとメントールも感じられ、香ばしいニュアンスもあります。非常になめらかでクラシックな造りはクリュ・ブルジョワのシャトーのワインの趣を感じさせます。

ぶどうカベルネ・ソーヴィニョン好きの私はウキウキですうきうき

Wine Stylesのブログ

次は渡邊さんが、カーヴから何やらこそこそと持ってきてくれたボトルです赤ワイン・ボトル

ブラック・マホガニー 2009なんですが、これは、澱引きをしていないものです。

(注意:実際販売するものは澱引きしてあります。)

なので、開けたてはかなり澱が全体を支配していて、なかなか他のアロマを感じ取れませんでした。

渡邊さんもこれが取れるには20分くらい必要だとお話していたので、その間に違うお話を伺っていました。

Wine Stylesのブログ
何度もグラスを回しているうちにやっと本来の感じが出てきました。

カシス、ブラックペッパーやタップナードのアロマが感じられ、土っぽさもあり、フレッシュながらも非常に凝縮感ある果実味としっかりとしたタンニンがあります。

これは長く熟成させたいですねぇ~

2009年はいい年にはならなかったとお話されてましたが、とっても良質なメルローでした。

Wine Stylesのブログ

そうするとこの後は、熟成したメルローの登場で決まりです!

2003年は(確かに本は冷夏でしたね。)、難しい年だったとのことですが、それを感じさせない1本に仕上がっています。

ドライイチジク、紹興酒や土のアロマがあり、非常になめらかで、タンニンもきめ細かく、余韻も柔らかく続いていきます。

今まさに飲み頃ピークびっくりマーク

まだまだ色々と試していたかったのですが、この日は大雪雪だるまでしたし、0も心配でしたので、帰宅の途に就きました。

それにしても本当に寒い一日でした。

ワイン・スタイルズでは、渡邊さんのワインはできる限りの種類を取り揃えようと思っていますので、飲みたいご希望のキュヴェがあればぜひお問い合わせくださいね。

お取り寄せしまーす段ボール

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインも続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です