ポルトガル最高のスパークリングワインメーカー。

ポルトガルポルトガルと言えば、ワイン・スタイルズワインでも

夏のワイン『ヴィニョ・ベルデ』白ワイン、そして可愛いラベルの『エト・カルタ』赤ワイン白ワイン、デザートワインの『ポート』赤ワインが人気です。

スパークリングシャンパンでも『マリアゴメス』ぶどうという品種のアロマティックでクリーミーなルイス・パトのものを以前ご紹介してリピーターが付くほどの人気です。

http://ameblo.jp/winestyles/day-20130109.html

今回はシャンパーニュ方式、瓶内二次発酵の辛口の本格派のご紹介です。

Wine Stylesのブログ
タヴォーラ・ヴァローザ・

ブリュット・レセルヴァ 2007

<ムルガニェイラ>

¥3,255(税込)

ベイラス地区で造る辛口の一本。

マルヴァジア・フィナ、セルシアル、ゴウヴェイオ・リアルをブレンドしシャンパーニュ製法で5年間熟成させた逸品。

複雑な旨味と繊細な酸と泡立ちの綺麗なバランスは見事。フレッシュで上質さのある味わい。

~造り手について~

ムルガニェイラはポルトガルを代表するプレミアム・スパークリングワインメーカー。

ポルトガルのレストランのワインリストにムルガニェイラの記載を見ないことは稀。

著名なポルトガルワインのガイドブックで「VINHOS DE PORTUGAL」では特に優れたワイン生産者をクラスA、B、Cに分類し、中でもAクラスは僅か6社にしか与えられない。

毎年、Aクラスにランクされる生産者は変更されるが、ムルガニェイラはドウロのニーポートと共に不動のクラスAを守り続けている。

しかも、スパークリングワインでクラスAに評価されるワイナリーは他に無く、正にポルトガル最高で孤高のスパークリングワイン生産者。

ムルガニェイラの創業は1964年、ポルトガルのスパークリングワイン造りの第一人者との評価を受けるオーランド・ローレンソが社長、経営を主に担当するペドロ・ディアス・ダ・コスタが副社長として共同経営を行っている。

青花崗岩の岩山を掘って作られた地下65mの広大なセラーは、シャンパーニュのグラン・メゾンの地下セラーを思わせる。

このキュヴェは圧搾された葡萄はステンレスタンク内で1次発酵を行い、ティラージュ後、青花崗岩を掘って作られたセラー内で瓶内2次発酵を行い、瓶熟成後デコルジュマンし出荷される。

瓶内熟成期間3年~5年。ドサージュ3g~4g

Ogaメガネ



ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評販売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
新企画、「ワインと世界旅行、毎月厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!

1 Comment. Leave new

mitsuki
2013年7月7日 10:03 AM

1 ■よろしくお願いします♪
ブログ見させて頂きました(*^_^*)次の記事も読ませて頂きたいです!!私はこれから子供が産まれるので思い出をブログに残していこうと思っています♡良かったら読んでみてください(*^_^*)読者登録もしてもらえたら嬉しいです♪
http://ameblo.jp/mitsuki0927/

返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です