【12月17日のお知らせ】12月毎金曜日「Every Friday , Champagne Time !」は今年も開催!

今年も残り僅かのカウントダウンが聞こえてくる今日このころですが、今年もご期待に応えましてこの企画を開催致します!

12月の毎週金曜日は「Every Friday , Champagne Time !」ということで、極上シャンパーニュをグラスで楽しんじゃいましょう!

なかなか普段口にできないちょっと贅沢な熟成したヴィンテージ・シャンパーニュを特別価格でカウンターでいただけます!
ただ残念ながら1本ずつしかありませんので無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
どうしても飲みたいという方はご予約も承りますのでご連絡くださいませ。
yjimage

今年の金曜日は4週ありますので、4回開催します!
土曜日も引き続きご提供していますので是非ご利用くださいませ。ただしなくなり次第終了しますのでご了承願います。

第1回12月7日(金)
<シャンパーニュ・モエ・エ・シャンドン>ブリュット・ミレジム・ブラン 1998 1杯70ml ¥1,600(税抜き)
ワイン商クロード・モエによって、1743年に設立。彼の尽力によりフランス王室御用達へとなり、セレブリティの人達には欠かせないシャンパンメゾンへと躍進。後に姻戚関係にあったシャンドン家が経営に加わった為、社名を現在のモエ・エ・シャンドンに改名。現在はシャンパーニュのブランド―リーダーとして世界中で名を馳せています。ヴィンテージは優良年のみ造られ、1998年ヴィンテージはメゾンの歴史で65番目の年となり、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエを使用。

第2回12月14日(金)
<シャンパーニュ・ジャクソン>ブリュット・ミレジム 2002  1杯70ml ¥1,800(税抜き)
 1789年創業。アイ村本拠地のあるディジー村などにある自社畑を中心とした52haの畑を所有し、生み出されるシャンパーニュはナポレオン皇帝からも寵愛を受け「メダイユ・ドール(金メダル)」を献上されたことで有名。リュット・レゾネにて栽培を行い、使用するマストは一番搾りのみという徹底的なこだわりの元に造られます。2002年ヴィンテージは3つの村のピノ・ノワール57%、2つの村のシャルドネ43%を使用し、8年超の瓶熟を経てリリース。生産本数750ml35,280本、1500ml1508本、3000ml80本。

第3回12月21日(金)
<シャンパーニュ・シャルル・エドシック>ブラン・ド・ミレネール 1995 1杯70ml ¥1,800(税抜き)

創業者当時弱冠29歳だったシャルル=カミーユ・エドシックにより1851年に創立し、「シャンパン・チャーリー」名で愛されており、60クリュから厳選されたブドウを使用し、平均で10年の熟成を経たものという拘りのリザーヴワインが特徴的。
このブラン・ド・ミレネールは、2000年前に作られた石灰質のセラー「クレイエール」で長期熟成させていることから、フランス語で「千年」を意味する「ミレネール」と名付けられており、コート・デ・ブラン地区の4グラン・クリュと1プルミエ・クリュから厳選されたシャルドネ100%を使用。

第4回12月28日(金)
<シャンパーニュ・ヴーヴ・クリコ> ブリュット・ミレジム1990 1杯70ml ¥2,000(税抜き)

1772年創業のこのメゾンは、フランソワ・クリコ氏と結婚したが、27歳の若さで未亡人となったバルブ・ニコル・クリコ・ポンサルダンが家業を継ぎ、女性が運営する初のシャンパーニュメゾンであり、現在は偉大なメゾンへと上り詰めました。1990年ヴィンテージは忘れられない素晴らしいヴィンテージの1つで、17の特級と1級格付の畑のブドウをブレンドしており、ブレンドの2/3はモンターニュ・ド・ランスとヴァレ・ド・ラ・マルヌのピノ・ノワール56%、モンターニュ・ド・ランス西斜面の1級格付の畑ピノ・ム二エが11%、残りはコート・デ・ブランのシャルドネとそれより少ない比率でモンターニュ・ド・ランスのシャルドネをブレンド。

どれも素晴らしい希少で素晴らしい正に年末にふさわしいシャンパーニュです。
是非1年の締めくくりに極上シャンパーニュで乾杯してくださいませ!!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です