【11月17日のお知らせ】12月毎金曜日「Every Friday , Champagne Time !」は今年も開催!

もうあっという間に今年も12月がそこまで近づいてきております。
さて、今年もご期待に応えまして開催致します!

12月の毎週金曜日は「Every Friday , Champagne Time !」ということで、極上シャンパーニュをグラスで楽しんじゃいましょう!

なかなか普段口にできないちょっと贅沢な熟成したヴィンテージ・シャンパーニュを特別価格でカウンターでいただけます!
ただ残念ながら1本ずつしかありませんので無くなり次第終了となりますのでご了承ください。
どうしても飲みたいという方はご予約も承りますのでご連絡くださいませ。
yjimage

今年も金曜日は5週ありますので、5回開催します!
土曜日も引き続きご提供していますので是非ご利用くださいませ。ただしなくなり次第愁傷しますのでご了承願います。

第1回12月1日(金)
<シャンパーニュ・G.H.マム> キュヴェ・ルネ・ラルー 1998 1杯70ml ¥1,600(税抜き)
マムファミリーの歴史は12世紀まで遡れるほどですが、1827年にピーター・アーノルド・マムの3人の息子たち―ゴットリーブ、ジェイコブス、フィリップがランスにメゾンを設立。メゾン最高のプレステージ・キュヴェと称される「ルネ・ラルー」はヴィンテージへのこだわりが強く、1985年から13年間発売されませんでしたが、1998年ヴィンテージが13年ぶり10番目のヴィンテージとしてリリース。シャルドネ、ピノ・ノワールの2種類を50%ずつ使用。

第2回12月8日(金)
<シャンパーニュ・アンリオ> ロゼ・ブリュット 1996  1杯70ml ¥1,600(税抜き)
アンリオ家は17世紀からワイン造りに携わり、1808年にアポリーヌ・アンリオ夫人がメゾンを設立。現在に至るまで200年以上に渡り家族経営を行っている老舗優良のメゾン。ピノ・ノワールはモンターニュ・ド・ランスからので、シャルドネはコート・デ・ブランのもので、全部で15のクリュのものを使用。また、赤ワインを25%ブレンド高い比率のリザーブワインを使用。ドサージュは10g/l。

第3回12月15日(金)
<シャンパーニュ・ランソン>ゴールド・ラベル 1993 1杯70ml ¥1,600(税抜き)

1760年ランスにてフランソワ・ドゥラモットにより創業。1798年に長男であるニコラ・ルイ継承した際、マルタ騎士団のメンバーということもありマルタ十字のレッドクロスをモチーフにして、ラベルに記載。ランソンはマロラクティック発酵を行わない伝統的な製法を踏襲し、生き生きとした酸が特徴。ゴールド・ラベルは優良年の単一ヴィンテージでグラン・クリュ畑の葡萄のみを使用したもの。
第4回12月22日(金)
<シャンパーニュ・キャティア> ブリュット・ミレジム1995 1杯70ml ¥1,800(税抜き)

モンターニュ・ド・ランスのシニー・レ・ロゼ村にあるシャンパーニュ キャティアは家族経営のメゾンで、1763年からブドウ畑を自家で所有しており、20世紀にはいり、元詰開始。所有する20ヘクタール畑はすべてプルミエ・クリュで、作付面積はピノノワール 25 % ピノムニエ50 % シャルドネ 25 % という比率。このミレリウムは2000年を記念して10000本だけ造られた限定キュヴェでピノ・ノワール60%とシャルドネ40%使用。


第5回12月29日(金)
<シャンパーニュ・ボランジェ> ラ・グランダネ 2002 1杯70ml ¥1,800(税抜き)

ジャック・ボランジェによって1829年に造られ、その名を冠した名門シャンパーニュメゾン。生産に必要なブドウの約70%を、シャンパーニュ造りに最良とされるグランクリュとプルミエクリュで主に構成される160haの自社ブドウ畑から供給。また、オーク樽での発酵やカーヴでの長期に渡る熟成など、伝統的な醸造法によって支えられた製品の品質の高さにより世界的な名声を確立しています。グランダネは優良年のみピノ・ノワール主体で造られ、カーヴで5年間の熟成を経た特別キュヴェです。

どれも素晴らしい希少で素晴らしい正に年末にふさわしいシャンパーニュです。
是非1年の締めくくりに極上シャンパーニュで乾杯してくださいませ!!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です