【6月3日のお知らせ】本日WORLD CIDER DAY ! Do it puritanでお祝いしましょう!

緊急事態宣言解除されましたが、色々と考慮しまして、6月は毎週木曜はお休みします。
月曜、火曜、水曜、金曜、土曜日の12-20時にて営業します。7月より通常営業予定です。

ご利用の際は、お時間間違えずにご利用いただけますようお願い致します。
併せて、通販サイトも木曜のご注文分は翌日発送となります。ご了承願います。

さて、6月1日よりカウンターでの有料試飲再開して初のちょっとした企画やります。

混雑は避けての営業になりますので、ご理解の上ご参加くださいませ。

先日もブログでご紹介しましたが、本日は 6月3日ワールドサイダーデーです!

本日は、久しぶりに復活のカウンターで3月に来日したイギリスのライジングスター、リトル・ポモーナの日本未発売の特別サイダー、ドゥ・イット・ピューリタン 2018をご提供しようと思います。
ちなみに先日発刊されたインサイダージャパンの夏号の巻頭に3月来日した時のジェームスのインタビューが出ています。ダウンロードできますので、ぜひご覧になってくださいね。


<リトル・ポモーナ>ドゥ・イット・ピューリタン 2018 1杯100ml ¥500(税抜き)

リトル・ポモーナはワインジャーナリストや雑誌編集、品評会審査員でも有名なスザンナ・フォーブス女史と飲料業界にいた夫のジェームス・フォーブス氏が 20 年以上の業界にいた経験を生かして、2014 年イギリス、ヘレフォードシャー州の北マルバーン・ヒルのふもとにあるソーンベリーに 2ha のリンゴ畑を譲り受け、ナノ・サイダリーともいうべき、極小サイダーファームを設立。2015 年にファーストヴィンテージをリリースし、サイダー業界の注目を一気に集めている。リトル・ポモーナの名前はローマ神話の果実の女神「ポモーナ」から名付けていて、自分たちの小さなリンゴ畑をポモーナのように守りたいという意味が込められており、サイダリーのロゴにも描かれています。

基本的に人の手が介入する部分以外は自然なアプローチでサイダー造りを行っています。手摘みし、手で選果後、酸と糖度、タンニンのバランスがとれるまで木枠に入れて、タイミングを計り、その後ミルにかけて搾汁。天然酵母で発酵させ、リリースするまでゆっくりと熟成させる手法をとっています。加水も補糖もなし、パストリゼーション、フィルタリングと炭酸ガス注入も行いません。

このドゥ・イット・ピューリタンは、ホワイト・ノーマン、クインス、ブラケニー・レッド(ペリー用洋梨)使用している辛口スパークリングサイダー。

限定本数しかない貴重なアイテムなので、なくなり次第終了となりますのでご了承願います。

今日はみんなでサイダー飲んでお祝いしましょう!
tana

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です