ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー トレード・テイスティング 2010

12月7日に毎年恒例になっている

ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー・トレード・テイスティングに参加してきました



ボルドー市にある132シャトーの加盟協会の開催する大試飲会です!


Wine Stylesのブログ
ここではステファン・フォン・ナイペルグ伯爵やアレクサンドル・リュル・サリュース伯爵などの面々も毎回気さくに応じてくれます。


当然、お店があるのでペンギンtanaと一緒には行けませんので、交代で向かいました。





去年までホテルオークラでしたが今年は新宿のヒルトン東京に代わっています。


場所が遠くなったおかげで試飲できる時間がすごく少なくなってしまい残念でした困


今年はボルドーの銘醸97シャトーの2007ヴィンテージのテイスティングです。


R .パーカーがアン・プリムール時点で100点を付けたPape Clement BlancとClimensを筆頭に興味津々でした。


ニュースや専門誌で酷評↓だった2007ヴィンテージですが想像していたよりも良かったと思います。



確かに偉大な年との比較はできませんが、カベルネのニュアンスがやや青いシャトーがあり、品質的にバラツキがあるにせよ、こじんまりとまとまっていたと思います。



テイスティング時点で開いていたのもありますし全体的に飲み頃を迎えるのが早いと思います。


ちなみに個人的には左岸ではPichon-Longueville Balon右岸ではAngelus(突出)、

白はPape Clement、Sauternes(概ね良質)ではClimensde FarguesSuduirautも良かったですが、Doisy-Daeneが最高でした。


赤の格付けシャトーは勿論ですが、特にソーテルヌはこんな機会が無いとトップシャトーの比較テイスティングは出来ないので貴重な体験でした。



近年、ボルドーの有名シャトーの価格が中国・香港市場panda.の影響もあり跳ね上がっています上



私がレストランで頼む事は一生無い!かもしれないようなワイン達だったので張り切って今回も行ってきました。



来年からの2008、2009、2010はかつての1988、1989、1990を彷彿とさせる3年連続のビッグイヤーらしいので今から楽しみです(飲み頃は遥か先でしょうが)。



12月momi2*はワイン・スタイルズワインでもボルドーワインが少し動き始めます。



昨日辺りから更にグッと冷え込んできているので、私も家でゆっくり重い安旨赤ワイン(本当は試飲したような超高級ボルドーが飲みたい!)なんかをゆっくり楽しんでみたいと思います。



Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ通販サイト始めました!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインも続々更新しています!!

お歳暮、クリスマスラッピングのギフト仕様でのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です