2月1日~14日Sweet Valentine's Day from Tanaを実施します!

いつもお客様に「いいなー、私も欲しいです」口癖のペンギンtanaは、色々とおすそ分けばかりいただいておりますが、(いつも本当にありがとうございます)今年は皆様へのハートを込めた企画考えました!

Wine Stylesのブログ

Happy Valentine’s Dayバレンタインチョコの気持ちを込めて!

2月1日~14日までの2週間、

カウンターにてポートワイン&フランソワ・プラリュのチョコ・サブレをお付けして、

特別価格1杯¥630(税込)にてお出しすることにいたしました!

どんなポートとどんなチョコサブレなのか説明いたしますね!

ポルト・レイト・ボトルド・ヴィンテージ1997

<セニョーラ・ド・コンヴェント>

このキンタは、2001年にブルゴーニュのドメーヌ・ド・ラ・プース・ドールを所有するパトリック・ランダンジェ氏に買収されました。

既に植えられていった品種に加え、ポルトガルワイン協会が推奨するポートワインの伝統的品種が植え替えられ、最新の技術が投入されました。

今回の1997年はいうまでもなく、ポルトの優良年です。

ヴィンテージポートと違い、澱引きもしているので、十分に今楽しむことができます。

トゥリガ・ナシオナル、トゥリガ・フランカ、ティンタ・ロリス、ティンタ・バロッカ、ティント・カンを使用し、オークと栗の木の大樽で熟成されています。

味わいですが、深みのあるルビー色にカシスジャムやシダのアロマがあり、凝縮感ある柔らかな甘みある果実味にアフターにほんのりとビターさが広がります。

これにショコラ界のインディアナ・ジョーンズ、フランソワ・プラリュチョコ・サブレを一緒にご用意します。

フランソワ・プラリュ氏とは・・・memo

フランソワの父、オーギュストが、リヨンの郊外、ロアンヌの街にパティスリーを1948年にオープンしました。

1955年に発売した「プラリュリン」(自家製のプラリヌ・ローズとフレッシュ・バターを使い秘伝のレシピで作られます)が、大人気になり、名をとどろかせることになりました。

父オーギュストの下でお菓子作りを学んだフランソワは、カカオに魅せられて、1998年父から店を継ぐと、カカオ豆の産地を訪れ、カカオ豆からチョコレートを作る「アルチザン・チョコラティエ」としてキャリアをスタートさせて、現在に至ります。

今回は、彼がこだわるカカオ豆を使用して作られたビターチョコを使用して焼きあげられたチョコ・サブレをご用意しちゃいます。

というわけで、男性のお客様だけでなく、女性のお客様も、ペンギンtanaみたいに甘いものが苦手なお客様もぜひカウンターでおためしにしなってみてください。

大人のヴァレンタインの過ごし方、教えます!ふふふ。

お待ちしております!

14日は最終日なので、なくなり次第、終了とさせていただきます。ご了承願います。

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

新着ワインも続々新入荷中!


新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です