ブルゴーニュの動向①、試飲会にて。

昨日、大きな試飲会赤ワインに行ってきました。

メインはフランスフランスで極上年と評される2009年ヴィンテージのブルゴーニュ。

銘醸地ボルドーも含めあの、ロバート・パーカーでも過去15年で最高のヴィンテージと証しています。

ブルゴーニュでは赤・白ともに99年、02年、05年に勝るとも劣らない出来。

一口に良い年といっても、早飲み出来る年か長期熟成の年かは違います。

細かく言えば、ミクロクリマや生産者によっても違いが出るのは当たり前ですが、どうやら09年は早く熟しており若くしても楽しめるヴィンテージのようです。

さて、有名生産者の印象に残ったワインを幾つか。

Wine Stylesのブログ
シャサーニュ・モンラッシェ・1er・クリュ・

レ・カイユレ 2009
<ドメーヌ・ジャン・マルク・モレ>

シャサーニュの名手だけあってレベルの高い一本。

さすがにプルミエクリュなので潜在のポテンシャルは高く、本領を発揮するのはまだ先だが、09年のボリュームを支えるレベルの高い果実味の柔らかさ、バランスの良い酸、ミネラルのバランスが取れており、早くから楽しめるスタイル。

シャサーニュでも繊細さを感じさせる畑なのでゆっくり変化を楽しみたいワインですね。

Wine Stylesのブログ
ピュリニー・モンラッシェ・1er・クリュ・

レ・フォラティエール 2009

<シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェ>

2002年より、エティエンヌ・ド・モンティーユが参画してから特にレベルが上がっているドメーヌでビオロジック、ビオディナミも進めレベルの高い一連のワインを産みだしています。

個人的にも近年の繊細なミネラルを表現しているスタイルはお気に入りです。

09年はちょっと固いですが流石の出来栄え、柔らかさも持ちつつ最後までエレガントで華やかな一本。

Wine Stylesのブログ
ヴォーヌ・ロマネ1er・クリュ・レ・ショーム 2009

<ドメーヌ・フランソワ・ラマルシュ>

やはり、近年評価を上げた(というより復活した)ラマルシュ。

ヴォーヌ・ロマネでもトップ生産者といえます。

09年は果実の厚みと繊細さがうまく表現されており細かく豊かなタンニンと驚異的な余韻の長さは目を見張りました。

いつからかお値段も高騰上しちゃうんだろうなぁ…。

次回も気になるワインと2009年に関してご紹介していきます。

ワイン・スタイルズでもtanaと相談して良いブルゴーニュも入れていきますよー!!

ちょっと良いワイン(ボルドーワインボトルやイタリアイタリアなども)のご相談は店頭でこっそりOgaメガネペンギンtanaまで。

どこかからかaknワインが登場するかもしれません…。

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です