カウンターのチーズ、リニューアルです!

ワイン・スタイルズ赤ワインのカウンターの有料試飲のチーズチーズをいろいろと変えてみています。

ワイン赤ワイン白ワインと合わせて楽しんでください!!

Wine Stylesのブログ

今月はフランス東部のフランシュ・コンテ地方ジュラ県のコンテ(8か月熟成)と、

スイス西部のヴュリーのピノ・ノワールで表皮を洗ったモン・ヴュリーの中でも熟成の長いヴュリー・ルージュ(25~52週間熟成)です!

それぞれ各250円でお出し致します。

旨味たっぷりのチーズとお好きなワインで楽しんでください。

~チーズに関して~

「コンテ」は、フランス東部のジュラ山脈一帯で作られているフランスを代表する熟成ハードチーズ。生産量は、フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最も多い年間約50,000トン。

生産地域は、AOPによってフランシュ・コンテ地方のジュラ県、ドゥー県およびローヌ・アルプ地方のアン県にまたがるジュラ山脈一帯と定められている。直径約60cm、高さ10cm、重さは約40kgの大型チーズ。最低熟成期間は4カ月。

熟成期間や生産された季節、場所など様々な要素によって味わいは異なる。一般的に4~6カ月熟成ほどの若いコンテはミルクの味わいを残すマイルドな風味。溶けやすく料理にも適している。熟成が増すにつれ、さらに複雑で芳醇な風味を醸し出すようになる。


「ヴュリー・ルージュ」はスイス西部、ヌーシャテル湖とモラ湖の間の丘陵地で産まれました。モン・ヴュリーの誕生は1993年にさかのぼります。

生産者のシェーファー社はかつて、スイスを代表するエメンタールの製造を行っていましたが、エメンタールはエメンタールのエリアで製造すべきで、西部地区であればグリュイエールをつくるべきではと考え、さらに追求した結果、クレシエ独自のチーズをつくろうと決意。

こうして、直径約30cm・重さ5~7kgのチーズの表面にブドウと銅鍋のモチーフが刻まれた、オシャレな新しいチーズが完成したのです。
モラ湖の南斜面で栽培されるピノノワールのワイン、“ヴュリー“で表面を磨き、湿度の高いカーヴで熟成させることでスイスチーズらしい個性的な香りを放つようになります。

1998年にはモン・ヴュリーの生産がエメンタールを超え、チロル地方で開催されたチーズコンペティションにおけるセミハードカテゴリーで見事金賞を受賞。

モン・ヴュリーの人気は急上昇し、2002年にはエメンタールの製造を止め、100%モン・ヴュリーに切り替えました。

Ogaメガネ


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!
2013ヌーヴォーもご好評予約受付中!


ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です