『レディガッフィ 2010』!クリスマスはスペシャルなワインで乾杯!!

毎年ワイン・スタイルズではクリスマスに一年の集大成としてグラン・ヴァンを特別価格でカウンターで楽しんで頂いております。

と、いうのはある種、建前でしてクリスマスも仕事なんでせめて良いワインを開けたいという寂しいスタッフの本音もチラホラ。

しかし、皆様からはご好評を頂いておりますのでtanaと二人で今年のワインは何にしようか悩んでおりました。

そこに皆様から、今年は何かという声が多いので少し早めにお知らせしておこうと思います!

今年はなんと!!

トゥア・リタが誇るイタリア最高のメルロ、国際的なカルトワインであるレディガッフィです!

イタリア史上初のワイン・スペクテーターとワイン・アドヴォケイト(いわゆるパーカー・ポイントです)の2大ワイン評価誌で100点を記録したスーパートスカーナの頂点。

専門誌ガンベロ・ロッソで連続3ヴィッキエーリ、ヴェロネッリも連続でスーパー3つ星を取得。

スペクテイターやアドヴォケイトでも常に90点以上を取得し続けている伝説の一本です

因みに2010年はアドヴォケイト97点を取得しています!

さて、一体どんな味わいなんでしょうねー?

トスカーナ・I.G.T. レディガッフィ 2010
<アジエンダ・アグリコーラ・トゥア・リータ>

本来一本 750ml ¥23,000(税抜) 、一杯70ml¥4,600(税抜き)にもなるモンスターワインですが、そこはクリスマスという事でそれに因みまして
超特別価格
 
1杯70ml ¥1,225(税抜)でご提供いたします

是非、特別なクリスマスという日にカウンターでこの偉大なワインで乾杯して下さい!

※無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

そして、更に特別に!

カウンターではイギリスのビオディナミ(バイオダイナミクス)の白ワインも開けちゃいます!

ワイン・スタイルズでの輸入はしていないのですが、ワイ
ン・スタイルズと言えば「イギリスワイン」!!

イギリスにもオーガニックで栽培しているワイナリーは存
在しており、
そのバイオダイナミクス農法での先駆者と言えば、1979年
創立のセドルスコム・オーガニック・ヴィンヤード。

近年では品評会でも素晴らしい功績を残していますが、今
日はこのセドルスコムが最初に植えた品種、樹齢34年ラ
イヘンシュタイナーと樹齢32年バッカスを用いた看板ワ
インですよ!!



オールドヴァイン 2013

<セドルスコム>

一杯 70ml クリスマス特別価格 ¥800(税抜)

洋梨にエニシダなどのハーブ、ツタの葉やシクラメン、ローズウッドにムスクのアロマと他に無い高貴なアロマと豊富なミネラルと酸が絡まった質の高いナチュラルな冷涼ワインです。

こちらはエレガントに乾杯して下さい!!

レディガッフィ

<アジエンダ・アグリコーラ・トゥア・リータ>に関して~

ヴィルジリオとリータ夫妻が、全国的に全く無名であったトスカーナ州、スヴェレートの地に畑を購入したのは1984年のことでした。運命に導かれたのか、購入した土地がワイン造りにおいて尋常ではないポテンシャルを持っていることに気がついたのはその後のこと。


1988年に植樹し、1992年に初めて瓶詰めしたワインをリリースしてから僅か6ヴィンテージ目でトゥア・リータのフラッグシップ、レディガフィはワイン・スペクテイター100点を獲得するという快挙を成し遂げます。さらに2000年のレディガフィは、ワイン・アドヴォケイトで100点を獲得。


イタリアワイン界で2大ワイン評価誌において100点を獲得したワインは「レディガフィ」のみという奇跡でした。


しかし、この家族経営の小さな醸造所はワインガイドの評価に左右されず、妥協を許さない飽くなきワインの品質への追求・挑戦を続け、トップ生産者としての地位をゆるぎないものとしました。



その話題性から、ワインの評点や醸造家などが評価されがちですが、品質の根底を支えているのは人でした。


オーナーのヴィルジリオ・ビスティ氏は趣味が高じて始めたブドウ栽培を、いつしか「どうせやるなら、世界レベルのワインを造りたい。」と思うようになります。何より農作業を愛した彼は、まるでわが子を愛でるかのように日々ブドウの手入れをしていました。


2010年にビスティ氏は亡くなりましたが、その心は次世代へ引き継がれています。全てはブドウの品質で決まるワイン。トゥア・リータのワインは人の愛情で育まれたブドウから作られています。


印象的な世界観を持つラベルデザインはリータ・トゥア氏お気に入りの絵画を引用。


ワイン名にもそれぞれ住んでいる土地への愛着が感じられます。


【ノートリ(Notri)】
TuaRitaのある場所名、住所Loc.Notriから

【ロダーノ(Lodano)】
Redigaffiに流れ込んでいる小さい小川名

【ペルラート・デル・ボスコ(Perlato del Bosco)】
TuaRitaのある丘の上からは、大理石が出るが、その種類がPerlatoと呼ばれている。白ではなく若干色づいた緑がかった大理石。Boscoとは、「森」。森のPerlatoという意味。

【ジュスト・ディ・ノートリ(Guisto di Notri)】
Giustoは、Suveretoの聖人の名前

【レディガフィ(Redigaffi)】
ワイナリーに流れている小さい小川の名前


トゥア・リータのワイン造りは全て畑に現れています。


機械の手を借りずに手入れされた畑はまさに完璧。


手間は非常にかかりますが、完璧に管理された畑から収穫できるブドウはまさに理想的な状態となります。


植樹率は8,000~9,000本/haと、やや多いといった程度。


畑をいつも管理しているのは15~18人なので、1人当たり約2haの畑を徹底的に管理していることになります。


高い評価にあぐらをかくことなく、基本的ながら重要なポイントにどの生産者よりも徹底してこだわる。トゥア・リータのワインが年々進化する秘密がここにあります。


スヴェレートはトスカーナでも特殊な微小気候が存在します。


その特徴は気候がとても安定していること。また、このトゥア・リータの所有する畑の中には、世界的に見ても類の無い特殊な条件を備えた土壌が存在します。


これはスヴェレートという地区の中でも、トゥア・リータの所有する畑だけに見られる条件であり、隣接するワイナリーにも存在しません。


トゥア・リータの畑の中でもこの特殊な土壌はその一部に限られており、少し区画が変わると全く土質が異なるため、そこからは偉大なワインは生まれません。


トゥアリータを特別な造り手と定義される「圧倒的な余韻」はこの唯一無二のテロワールから生み出されるのです。

Oga

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
大好評、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です