ある日のディナー@向島葡萄亭・後

向島葡萄亭
さんにいった話の続きです。

Wine Stylesのブログ

そうそう、こちらは頼むたびに違うパンパンが出てきましたよ。

こちらが最初に出していただいたパンです。

焼き立てを出してくださるんですね~ふわふわです。

写真じゃ見づらいですけど、パンの端に葡萄亭さんのマークが焼印で入っているんですよ。おしゃれですね。

バターナイフだってよく見ると逆ハート型になっているんですね。

こういう小さな部分まで遊び心があると食事が楽しくなりますね食事

Wine Stylesのブログ

緑色のバターはバジルを混ぜてあるので、焼きたてのパンにつけるとバジルの香りが口いっぱいに広がります。

私はこれ以上パンのお代わりしなかったのですが、2個目はこちらでした右矢印


Wine Stylesのブログ

私は、夏らしく、マナガツオのグリルをチョイス。

(というか、この日肉を受けつけられないくらい弱っておりました・・・)

なので、付け合わせの夏野菜のグリルとトマトソースまでは良かったんですが、上に添えられたコリアンダーが弱った私には少し強すぎました。

また、合わせたワインにもちょっと強かったかも。

Wine Stylesのブログ

えー、私は食べていませんが、連れの方が選んだのは、鳩のローストに確かナッツとチーズの衣がつけてあったと思います。

すみません、端から肉を頼むつもりがなくて、内容を記憶しておりませんでした・・・

Wine Stylesのブログ

アヴァン・デセールは、見ての通り、クレーム・ブリュレです。

私はこの時点で、デザートを甘く見ていましたね~

甘いものが苦手なので、この程度のデザートの量で十分満足なんですけど、

Wine Stylesのブログ

じゃーん、キャラメル風味のイルフロッタントの登場です。

フランス語で、イルは島、フロッタントは浮いている、つまり「浮かんでいる島」と意味で、通常はカスタードソースにメレンゲを浮かべてキャラメルソースがかかったもののことを指します。

この日は、もちろんアレンジされていて、カプチーノを使ったソースが下にひかれていました。

そんなに甘みが強くなく、大人の味だったので助かりました!

Wine Stylesのブログ

じゃ、じゃーんドンッ

デザートの後は、ミニャルディーズ(小菓子)ですよね。

まさか、1口サイズ?のサバランが登場するとは思っておりませんでした。

まるで、ティータイムですよ~

私、完全ノックアウトですショック!

ホッフキルシュのピノ・ノワール飲みながら頂きました・・・食後酒までたどり着きませんでした。

こちらの向島葡萄亭さんは遠藤利三郎商店さんと同じく、ワインは希望小売価格+1050円で飲めて非常にリーズナブルなので、ついたくさん飲んじゃうのよねぇ~という方にはおすすめです。予約はお忘れなく。

というわけで、私この日も二日酔いに負けず、元気に飲みました!ということです。ごちそうさまでした!

ペンギンtana

P.S. Special thanks to Hayashi-san!

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

8月10日~17日まで送料無料キャンペーン実施します!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインや食材も続々更新しています!!

ギフト仕様ラッピングでのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/




にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です