10月のマリアージュテイスティングレポート

先週末マリアージュテイスティングワインが行われました。

皆様御来店ありがとうございましたごめんなさい

Wine Stylesのブログ

Pinotage 2006

<FORT ROSS VINEYARD>

アメリカアメリカ、カリフォルニア州海のソノマコーストからのピノタージュぶどう

ピノタージュぶどうはピノ・ノワールとサンソーの掛け合わせの品種で南アフリカ南アフリカ共和国で生まれた品種。

ピノタージュぶどう※参照やじるしクリックコチラ

生産者について※参照やじるしクリックコチラ
(ご購入も可能です)

南ア出身のオーナーがカリフォルニアに持ってきて栽培畑を始めたそうです。

カリフォルニアアメリカの素晴らしいテロワール土を反映して凝縮感のあるレベルの高い一本に仕上がっています。

神の雫色調も濃厚で、プラムやダークチェリのドライフルーツのアロマに嫌味の無い酸味や渋み、スモーキーさもしっかり感じられるが非常に洗練されている。

非常に繊細でバニラや甘草等のスパイス、ナッツなどの甘味と香ばしさの溶けた香り。

アルコール感もあるが舌触りが良く、長く余韻の感じられる複雑な一本。

Wine Stylesのブログ
そして、横浜CRuさんの河内シェフの自家製ビーフジャーキーお肉

ペンギンtanaも御紹介しましたが、これを作るのに3日間塩でマリネ、4日間赤ワインに漬け、更に3日間自然乾燥、その後オーブンで湿気を飛ばしたとう手の掛けよう!

スパイシーで旨味も強く長く後を引きます。

これだけおかわりされた方続出でした目∑!!

口の中のマリアージュは濃厚な果実とアルコール感が前面に来た後にワインと肉のアミノ酸の旨味が増幅、甘苦いスパイスと塩みが徐々に支配していきその後、ワインの酸に最後まで残る旨味が絡まり持続して広がっていく。

今回はワインのスパイシーさがポイントですね「ハイっ」の手

アルコール感と果実、塩気に酸を結びつけてりぼんくれます。

口に入れて爆発的な果実味が落ち着いてきたら直ぐ顔を出すスパイシーさ。

これは最後の余韻にまでしっかり残ります。

本来、スパイスといってもたくさんあります。

だから本当は『このワインはスパイシーだ』といってもどのスパイスかまで言及しないといけませんねワイン

(果実味みかんバナナさくらんぼイチゴもそうですね)

良く赤ワインワインのテイスティングで使われるのが黒コショウ黒胡椒やシナモンシナモンスティック、リコリス(甘草)ハーブクローブ、クローブ(丁子)やバニラバニラビーンズです。

今回はシナモンシナモンスティックやバニラバニラビーンズが溶けている印象です。

スパイスは『香り』鼻ですよね。

そして苦味や甘味でさまざまな要素を引き立ててくれます上

食材とワインとを繋ぐ懸け橋虹となっています。

次回は11月19日(金)20日(土)の両日です。

サンセールの赤ワインと皆さんお待ちかね『肉』肉です。

西麻布アンバロンさんの田舎風パテですよ!

楽しみですねー(^O^)/

次回もご期待くださいグー

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ通販サイト始めました!

新着ワイン、ブログでご紹介したワインも続々更新しています!!

ギフト仕様でのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

2010ヌーヴォーご予約受付中!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です