12月のマリアージュ・レポート

普段は、マリアージュの翌週にレポート!!を書いているのですが、今月から、見どころ(飲みどころ?)を先にお伝えしちゃおう!!ということで前日に配信しております。

さて、明日、明後日とワイン・スタイルズ店頭でマリアージュ・テイスティングが行われます。

お伝えしていた通り、今回は英国イングランドのロゼ・スパークリングと生ハムの組み合わせ。


Wine Stylesのブログブッカーズ・ヴィンヤード シリウス・ロゼ 2005

メルロとセイべル・ブラン、シャルドネを使用した希少な一本乾杯

淡いサーモンピンクの色調。チェリーやラズベリーなど様々な赤系果実のアロマの旨味が強い複雑なニュアンスでドライなアフター。

正にエレガントで円熟したロゼスパークリング神の雫

Wine Stylesのブログ
モンタラス社のハモン・イベリコ・デ・ベジョータ(生ハム)とサルチチョン(生サラミ)ぶー

モンタラス社は120年前に創業し3世代に亘り親子に受け継がれ、伝統的製法に加え継続的に技術革新に取り組んできた老舗。

世界で唯一のコナラトコルクガシの天然の生態系のラ・デエサという牧草地で自由に育てられるイベリコ豚に天然の海塩を使い長く天然乾燥庫で熟成させたハモン・イベリコ・デ・ベジョータとサルチチョン。

塩味もバランス良く、溶けた脂身旨味と野趣溢れる重厚な味わいは他の生ハムと一線を画すもの。

サルチチョンはふんだんなスパイス黒胡椒の香りと噛み切るに心地良い堅さと歯応えを持ち噛む度に味わいが幾重にも膨らむ臭みの無い凝縮した美味しさ。

口中で合わせると赤い果実が溢れ脂と溶け合い旨味が増幅、ハムの塩気とも果実の甘味がピッタリ寄り添うので定番ながら素晴らしい組み合わせ。

ポイントは塩気と甘酸っぱさ(特に甘味)でしょうか。

青かびチーズチーズと蜂蜜はちみつ、メロンメロンと生ハムハムと同じ原理ですね。

脂は酸と溶けてバランス良く、スパークリング自体が熟成して練れている、又、メルロ由来のスパイスもサルチチョンに特に相性が良いようです。

12月もリアルサンタもう後半!!今年も残り僅かです除夜の鐘

忙しい年の瀬ですが少しでもリッチ上な気分に浸って頂きたい今回のマリアージュ。

どなたでもお気軽にご参加くださいね手

お待ちしておりますおじぎ

Ogaメガネ

ワイン・スタイルズ通販サイト始めました!

12月は通販サイトにて新規登録&会員様のご購入で500Pプレゼント中!


新着ワイン、ブログでご紹介したワインも続々更新しています!!

お歳暮、クリスマスラッピングのギフト仕様でのご配送もできますよ!

通販サイトでも今月のおすすめアイテムは同様の割引になります!!

携帯電話のアドレスで登録される際には、winestyles-shop.comのドメイン指定解除をして下さい。

詳しくはこちらのHPをご覧ください左下矢印

http://winestyles-shop.com/


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です