明日からのマリアージュ・テイスティングの見どころ

今月も早いもので、明日・明後日はマリアージュ・テイスティングの開催となります~

ワインはお伝えしていた通り、こちら。

Wine Stylesのブログ
フィッツロヴィア 2010

<リッジヴュー・ワイン・エステイト>



イギリス・サセックス州

シャルドネ64%、ピノ・ノワール32%、ピノ・ムニエ4%

<辛口・発泡ロゼ>


世界No.1スパークリングワインを生み出し、英国スパークリング牽引者のリッジヴュー。

リッジヴューが造るスタンダードのロゼ・スパークリングはシャルドネ主体にピノ・ノワールとピノ・ムニエを使用し、ピノ・ノワールの赤ワインを加えてシャンパーニュ製法にて造られるもの。

2010年は天候の良さもあり、チェリーのような果実味はボリュームがあり、飲みごたえある辛口に仕上がっています。


今回ご協力いただいたのは、ご近所でこぼれスパークリングで有名な神田の人気ワイン居酒屋、ヴィノシティ
さん。


実はオーナーの藤森さんと知り合ったのもロゼつながりのイベントでした!
ということもあり、今回はロゼでマリアージュ!と心に決めておりました~

で、マリアージュファンの方たちは肉ラヴァーが多いんです…とお話しさせていただいたら、じゃあ肉で行きましょう!となりました~

バロティーヌというのは、フランス語の「包む」という言葉に由来するそうで、名前の通り、スパイスで味付けたひき肉などを鶏肉で丸めてロール状にしてゆでた物です。簡単に言ってしまうとチキンロールというところでしょうか。

中に詰めるものによって味わいが随分変わってきます。また、温製・冷製両方あるのですが、今回は冷たいヴァージョンにて用意します!
ここのところ、温かいお料理が続いたので、たまには冷たいのもいいですね。


2010のフィッツロヴィアは2010の天候の良さがしっかりと反映され、果実味はたっぷりで濃厚、そして、ミネラルも硬質ではないので、柔らかくタンニンも非常にきめ細やか。ちょっとふっくらした若い女性のような感じです。


なので鶏肉の甘みとジューシーな果実味がクロスしていきますし、スパイスはタンニンと綺麗に合わさりますので、今回もおいしいマリアージュが完成です!


付け合せのピクルスも酸が効いているので、これまたフィッツロヴィアと一緒に楽しめますよ。


というわけで、今月はまるでパーティの始まりか?のようなゴージャスなマリアージュです。
1杯70ml ¥1050(税込)ですし、予約もいりませんからお気軽にお越しくださいね!
お待ちしております!

価格はいつも通り


ペンギンtana


P.S. Special thanks to Fujimori-San!


ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!

ブログでご紹介した新着ワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です