明日からのマリアージュ・テイスティングの見どころ

今月も明日&明後日に迫ったマリアージュ・テイスティング!

今月はお伝えしていた通り、初の試みで少しゴージャスなマリアージュ・テイスティングを開催します!

いつもダンボールだらけの店内をガッツリきれいに掃除して、たくさんの方に来ていただけるようにしましたよ!(笑)安心してご来店くださいね!

Wine Stylesのブログ
さて、お伝えしていた通り、今回はいつもと違いワインは飲み比べて違いを見ていただきたいので、3種類お出しします。

ワイン・スタイルズ直輸入ワインでもおなじみ、

エルヴェ・ミュラ。

1.ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・レ・ゼルヴュ2007

すでに在庫のないバックヴィンテージです!

今回お出しすることで本当に最後の最後です!

2.モレ・サン・ドニ・プルミエ・クリュ・レ・シャリエール2008

レ・シャリエールはグランクリュのクロ・ド・ラ・ロシュの東の区画レ・モンシャンと銘プルミエクリュのクロ・デ・ゾルムに挟まれた最高の畑。樹齢40年以上の葡萄を使用し新樽で20ヶ月熟成、生産本数も僅か600本!

3.ヴォーヌ・ロマネ・レ・シャン・ペルドリ 2010

かねてから熱望していたヴォーヌ・ロマネ村の畑を手に入れて1樽のみ仕込んだファーストリリースのレアアイテム。残念なことに最初で最後のリリースとなった貴重なキュヴェです!

こちらに合わせるのが、押上にある大人気ワインバー、遠藤利三郎商店
さんの久下シェフ渾身の2品!

Wine Stylesのブログ


まずは、

「鴨、豚&鳥レバーのパテ」

*遠藤利三郎商店さんのメニューのパテとはレシピが違います。ワイン・スタイルズのマリアージュ用のスペシャルレシピです。

Wine Stylesのブログ

「鳥もも肉の赤ワイン煮込み(コック・オ・ヴァン)」

とピノ・ノワールの相性を試していただきます。

いつもはただ食べ合わせて美味しいだけをご紹介していましたが、今回はちょっと違うんです。

自分どっちと合わせると好みかもはーとと探りながら試していただきたいんです。

ただし、どちらも基本、ピノ・ノワールに合わせるなら定番の2品です。

鳥もも肉の赤ワイン煮込みはブルゴーニュ地方の郷土料理ですから。

ただ、ブルゴーニュも同じ生産者でも造っている村や畑が違うとこんなに味も変わるのか!ということはなかなか体験できないと思うんです。

私たちがいつも「ほら、合うでしょう!」というのではなくて、ご自身でこの組み合わせがいいと思うというのを探していただけたら嬉しく思います。

今回はミスター・ピノ・ノワールのOgaメガネのエロスな話聞けるかもしれませんよ!これも必聴!(笑)

グラスもいつものテイスティンググラスではなく、大きなグラスでお出しします。グラスが違うと香りと味わいが変わってくることもぜひ試していただけたらと思います。

ただし、バックヴィンテージのブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ・レ・ゼルヴュ2007の本数がないため、40名様限定にさせていただきます。

というわけで、今回はあえて、この部分がこういう風に合うでしょう!を言う説明はしないでおきます。

ご予約をいただいているお客様もございますが、土曜日の夜はもしかしたら残っていないかもしれませんので、どうしても参加してみたいというお客様に限ってはぜひご予約をお勧めいたします。

では、今月もぜひマリアージュの妙を一緒に楽しみましょう!

ご参加お待ちしております!

ペンギンtana

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!
2013ヌーヴォーもご好評予約受付中!

ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です