明日からのマリアージュ・テイスティングの見どころ

今月も早いもので、明日と明後日がマリアージュ・テイスティングの日になります!


ワインはお伝えしていた通り、こちら。

グリーンフィールズ 2006

<デンビーズ・ワイン・エステイト>

http://www.winestyles-shop.com/products/detail.php?product_id=416

イギリス、サリー州にて1986年創業の老舗で2014年現在イングランド個人所有の畑では一番大きなワイナリー。

現在は、オーストラリア人醸造家、ジョン・ウォロンシャックとマスター・オブ・ワインのサム・ハロップMWのコンサルたんとによりハイクオリティーなワインを生み出しています。


このグリーンフィールズは2006年のシャルドネ45%、ピノ・ノワール45%、ピノ・ムニエ10%を用いて、瓶内2次発酵後、瓶で3年熟成後リリースされた、熟成感満載の飲み頃を迎えた辛口スパークリングワイン。



これに合わせるのは、

合わせるお料理は、外苑前にあるAmore e Vita(アモーレ・エ・ヴィータ)
の山川さんが作ってくださる
「ヴェネツィア風おつまみカナッペ・チケッティ」。


価格はいつも通り 1杯70ml¥1050(税込)


いったい何のことやら?と思った方も多いかと思います。


ヴェネツィアにあるチケッテリアやバーカロのようなオステリア(ヴェネツィア風居酒屋さんのこと)にて供されるお惣菜の総称をチケッティ(単数はチケットなので、たくさんあるので複数のチケッティです)といいます。

ヴェネツィアっ子はこれらを盛り合わせたりして、気軽にグラスワインを楽しむわけです。


で、今回はたくさん用意して選ぶのは難しいので、3種類を盛り合わせにしてお出しすることにします。

カリカリに焼いたバゲットの上に


・ヴェネツィア風ポテトサラダ

・カボチャとブルーチーズとナッツ

・鶏レバーのペースト


の3つのカナッペでマリアージュを楽しんでいただきます。


熟成感ある練れたのリンゴジャムやイーストのアロマにカリカリのトーストがまずはしっかりと土台を支えます。


あとは、お好きな順番に1つずつ召し上がってみてください!

どの組み合わせが合うかをご自身で選んでみてください!


たまには無責任発言です(笑)

というか、いつもこう食べるとおいしいですよ!なんてお知らせしていますが、皆様になんか固定概念を植え付けてしまっているのでは?と思ったりもするんです。


だから今回はあえてどれがどんな風においしくてとは書かないようにしたいと思います。


おまけに山川さんと打ち合わせしていた時に、いつもと違う感じにしたいですよね、その上イタリアとイングランドの融合を目指したいですね。

と言って思いついていただいたのが、今回の「チケッティ」。


イタリアの酒屋さんでもバーカロを併設してチケッティを提供しているお店もあるとのことなので、こういうのもたまには面白くていいのかなとも思います。


今回も見た目は鮮やかで、ボリュームはたっぷりなことだけはお知らせしておきます~


珍しくワイン・スタイルズがヴェネツィア風居酒屋に変身します!


超ご期待くださいませ!


皆様のご参加お待ちしております!


ペンギンtana

P.S. Special thanks to Yamakawa-san!

ワイン・スタイルズ、通販サイトでも厳選したワインを好評発売中!


ブログでご紹介したワインや食材も続々更新中!
昨年秋より開始の新企画、「ワインと世界旅行、厳選したワインをご自宅にお届け!」
毎月Ogaメガネが選ぶとっておきの2本がこのセットにしかつかない解説&ナビ付きでご自宅にお届けいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です